ファイナルファンタジー、任天堂の元社長と関係の深い作品がPSに登場してしまう

ファイナルファンタジー、任天堂の元社長と関係の深い作品がPSに登場してしまう

 ファイナルファンタジーシリーズの新作が、ソニーのプレイステーション発表会で明らかにされました。

 今回の新作は、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」というものです。

 

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター

 「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」は、その名の通り、過去に発売された「FFCC」をリマスターした作品です。

 FFCCは、2003年8月にニンテンドーゲームキューブで発売されています。

 このゲームは、ゲームキューブとゲームボーイアドバンスを連動して遊ぶという、少し変わった作品であり、最大4人までのマルチプレイが可能なゲームになっています。

任天堂の元社長と関係の深い作品がPSに

 今回のリマスター版は、オンラインでマルチプレイが出来るように変更されています。

 また、キャラクターボイスの追加や、ダンジョンへの新エリア追加なども行われています。

 よって、「リマスター」という名前ですが、リメイクに近いような作品になっています。

 

「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」は、任天堂の元社長であった山内溥氏が、任天堂ハードに元スクウェアを呼び戻す過程で、河津秋敏氏

任天堂の元社長と関係の深い作品がPSに

 「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」は、ニンテンドースイッチとプレイステーション4で発売されます。

 ゲームソフトについては、元々任天堂ハードで発売されていた作品が、プレイステーションでも発売されるのは、この逆のパターンも含めて、何も珍しいことではありません。

 ただ、この作品だけは、プレイステーションで発売されるのは、かなり驚きのあるものになっています。

 それは、この作品が、任天堂の元社長と深いつながりのある作品だからです。

この任天堂ハード用とも言われた「ファイナルファンタジー」が、初めてプレイステーションに登場するというのは、山内溥氏との交渉はどうなったのか

 ゲームキューブの「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」は、任天堂の元社長であった山内溥氏が、関係が悪化していた元スクウェアを任天堂ハードに呼び戻す過程で、河津秋敏氏と話し合いをした中で作られることになった作品です。

 また、山内溥氏の個人投資ファンド「ファンドQ」の設立がきっかけになって誕生した「ファイナルファンタジー」でもあります。

 このため、今作のゲームキューブ版は、このような関係があるので、スクウェア・エニックスの作品でありながら、任天堂から販売されたタイトルでした。

 また、その後、ナンバリングの「本編」とは別に、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」シリーズとして、任天堂ハード独占の「ファイナルファンタジー」としてシリーズ展開されています。

 今回、この任天堂ハード用とも言われた「ファイナルファンタジー」が、初めてプレイステーションに登場するというのは、山内溥氏との交渉はどうなったのかも気になる、なかなか歴史的な瞬間にもなっています。

 なお、ゲームキューブ版には、協力として任天堂の名前なども入っており、これがそのまま残るのならば、プレイステーションのソフトで任天堂の名前を見ることにもなります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    FFCCシリーズは任天堂ハードのFFって立ち位置だったのになぜ今になってPS?と思ったが冷静に考えるとSIE主催のイベントだから任天堂ハードの名前は出てこなくて当たり前ですね。本当は先にニンダイでスイッチ版発表の予定だったのではないでしょうか?
    願わくばWiiウェアのFFCCも現行機種に移植してほしい…

  2. 匿名 より:

    はぇ〜、そういう経緯があったんや

  3. 匿名 より:

    つまんなそうだから別にいい

  4. 匿名 より:

    ドラクエ10を他機種で発売するときに任天堂に許可取ってたし、今回もまあちゃんと許可は取ってるんだろう。
    山内さんが知ったらブチ切れそうな案件ではあるけど……

  5. 匿名 より:

    まあいろんなハードで遊べるのはいい事よ
    クロスプラットではないだろうけど…

  6. 匿名 より:

    FF7のクラウドがスマブラに出ていたりするし
    一々そういうの気にする段階でも無いって事なんじゃないかねぇ

  7. 匿名 より:

    仲直りの印にFF本編は出せないけど、替わりになる任天堂ハード向けの
    FF外伝を出しましょうって感じの経緯だし、むしろその縛りみたいなのが
    終わった(switchにポケットとはいえ出るし)ということなんじゃないでしょうかね

  8. 匿名 より:

    スイッチとPS4はどちらも売り上げ好調で上手く差別化もできてる気がする
    もう昔みたいにファンが争う必要はないってことだよ

  9. いんくん より:

    懐かしい経緯だし当時のスクウェアはかなり危なかった状態だったのだよなぁ。でもこのソフトは当時購入したけど一人でやるとあまり面白くない。ジョイコンでおすそ分け前提やオンライン協力ならではかなぁ。なぜ今頃、この作品を、という感想しかないかな。

  10. 匿名 より:

    リングオブフェイトを現行機向けに贅沢リメイクして欲しいな。

  11. 匿名 より:

    先に任天堂ダイレクトで発表する予定だったのかな?
    Twitter見てるとソニーのイベントの話題に取られてSwitch版知らない人がたまにいる。
    オンラインだけでなくローカルでもマルチ出来るならSwitchの方買おうかな

  12. ピクミン2 より:

    今のFFには何の魅力もないしな。

  13. 匿名 より:

    まぁ今やFFといってもそこまで影響力の無いブランドだしね
    ソシャゲのが有名なくらいだし、昔の作品のリマスターをマルチにしたところでっていう

  14. 匿名 より:

    次のFFはswitchにも出そうだな

  15. 匿名 より:

    経緯がどんなであろうともはや驚きはねーな
    そんなのが他機種に出るなんてもはや珍しくもねーし

  16. NESS より:

    山内組長は2015年に逝去されてるんやぞ

  17. 匿名 より:

    一つの時代が終わった証みたいな感じかな

  18. 匿名 より:

    ダイレクトは近々に発売される予定のタイトルしか紹介されないよ。
    タイトルの発表しかされてないものは紹介される訳がない

  19. 特命 より:

    このシリーズで個人的に最も好みだったのが1作目だったので嬉しいな。
    まあ、細かい点ではシールドを扱いやすく改善して欲しいところですね。
    WiiUで出ていたらと思う…タブコンがアドバンスの代わりになっただろうに。

    王様になって街を発展させるタイプのやつも結構好みだった。
    ゼノブレやラスストが落ち着いてから、Wiiではそればっかりプレイしてたっけ。

  20. 匿名 より:

    クリスタルクロニクルシリーズが今後生きていけるか調査のするための実験なんじゃないかな
    多くの人の手に渡ってくれれば新作も期待できるだろうしマルチで正解

    (欲を言うなら新作はDS風の戦闘とストーリー構成で頼む)