ファイアーエムブレム 風花雪月、アビスモード追加。第4の学級の物語

ファイアーエムブレム 風花雪月、アビスモード追加。第4の学級の物語

 ニンテンドースイッチ「ファイアーエムブレム 風花雪月」の新情報が出ています。

 今回は、第4の学級の物語「アビスモード」が追加されるというものです。

 

FE風花雪月、アビスモード

FE風花雪月、アビスモード

 「ファイアーエムブレム 風花雪月」は、有料のダウンロードコンテンツがリリースされています。

 このDLCは、現時点では第3弾まで配信されており、今後、第4弾が配信される予定です。

 今回、この有料DLC第4弾の内容が一部公開されました。

 公開された内容は、上の動画のようなものです。

 

「ファイアーエムブレム 風花雪月」は、有料のダウンロードコンテンツがリリース

第4の学級の物語

 「ファイアーエムブレム 風花雪月」の有料のダウンロードコンテンツ第4弾については、以前から「アビスモード」というものが追加されると、攻略本などで予告されていました。

 今回公開された内容は、このアビスモードが、「サイドストーリー『煤闇の章』」という正式名称になっていることが明らかにされています。

「ファイアーエムブレム 風花雪月」の有料のダウンロードコンテンツ第4弾については、以前から「アビスモード」というものが追加

 サイドストーリー「煤闇の章」が「アビスモード」と呼ばれているのは、このコンテンツが、ガルグ=マクの地下に広がる「アビス」を舞台にした物語になっているからです。

 今作におけるアビスとは、日の光の下で暮らせぬ者たちの居場所です。

 そして、この場所で、歴史の陰へと消えた伝承を巡る、第4の学級という新たな物語が幕を開けます。

この場所で、歴史の陰へと消えた伝承を巡る、第4の学級という新たな物語が幕を開けます

 ニンテンドースイッチ「ファイアーエムブレム 風花雪月」のアビスモードは、2020年2月13日(木)に配信される予定です。

 ちなみに、この有料DLCは「エキスパンション・パス」の一部なので、「エキスパンション・パス」を購入済みならば追加課金は不要であり、配信日が来れば自動で遊べるようになります。

スポンサーリンク

シェアする