イナズマイレブン アレスの天秤、また延期しそうと話題に。2018年内の発売は…

イナズマイレブン アレスの天秤、また延期しそうと話題に。2018年内の発売は…

 「イナズマイレブン アレスの天秤」について、レベルファイブの日野晃博社長が少しコメントしています。

 今回のコメントは、ゲームがまた延期しそうだと話題になっています。

 

イナイレ アレスの天秤、また延期しそうに

イナイレ アレスの天秤、また延期しそうに

 「イナズマイレブン アレスの天秤」は、テレビ東京系などでアニメが絶賛放送中です。

 ただ、ゲームの発売が間に合っておらず、当初は2018年夏の発売予定でしたが、現在は、2018年秋の発売予定に変更されています。

 今回、このゲームの発売日に関連する情報が、日野晃博社長から出されています。

この東京ゲームショウ2018に出展される「イナズマイレブン アレスの天秤」について、日野晃博社長は、「開発に遅れが出ており、完成度はまだまだ」

 これによると、まず、今作は、東京ゲームショウ2018に出展される予定です。

 そして、この東京ゲームショウ2018に出展される「イナズマイレブン アレスの天秤」について、日野晃博社長は、「開発に遅れが出ており、完成度はまだまだ」だとコメントしています。

 よって、「完成度はまだまだ」をそのままストレートに解釈すれば、2018年秋の発売日にはとても間に合いそうにない感じです。

 また、完成度は「まだ足りない」ではなく「まだまだ」なので、この表現だと、残り3か月少しとなった2018年内の発売も厳しいような印象になっています。

 

画面からくる迫力などを感じる出展

 「イナズマイレブン アレスの天秤」は、プレイステーション4とニンテンドースイッチ、スマホで発売される予定です。

 今回、日野社長は上のようなツイートを行い、今作のタイトル画面らしきものを公開しています。

 また、日野社長は、「今回のバージョンでは画面からくる迫力などを感じていただけたら幸いです」ということもコメントしています。

 ちなみに、このタイトル画面は、「Aボタン」とあるのでニンテンドースイッチ版のようです。

 モニターの直撮りっぽい感じですが、わりと綺麗に映っており、アニメのキャラクターがそのまま、あるいはそれ以上のグラフィックで動いています。

「イナズマイレブンアレスの天秤のプレイアブルをなんとか出展できそうです」とコメントされていることから、試遊での出展がギリギリ間に合った

 なお、「イナズマイレブン アレスの天秤」は、東京ゲームショウ2018に出展されますが、日野社長が先週コメントしていた内容は、「イナズマイレブン アレスの天秤」を出展することは確実なものの、「どういう展示なのかは会場に行ってのお楽しみ」、「とにかくイナズマイレブンの最新のゲームの何かが見れる」というものでした。

 このため、TGS2018で今作が「試遊」出来るとはコメントされていませんでした。

 ただ、今回、「イナズマイレブンアレスの天秤のプレイアブルをなんとか出展できそうです」とコメントされていることから、試遊での出展がギリギリ間に合ったようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まあ秋は無理だろうね
    っていうかもう秋なんだし延期発表すればいいのに…

  2. 匿名 より:

    スイッチ版のみにしとけば・・

  3. 匿名 より:

    知ってたけどな
    有給とりたいから何月何日の何曜日か決まったら
    今度はずらさないで欲しい

  4. 匿名 より:

    スマホ版は切りそう

  5. 匿名 より:

    とりあえずスマホ版はキャンセルするか後発にしとけ

  6. 匿名 より:

    スイッチ版を先行で発売させればいい。(名案)