風のクロノア、アニメ映画が約2年間も情報なし。中止の噂も…

風のクロノア、アニメ映画が約2年間も情報なし。中止の噂も…

 「風のクロノア」について、海外で噂が出ています。

 これによると、アニメ映画が約2年間も情報がないので、企画が中止になったのではないかとも言われています。

 

風のクロノアのアニメ映画は、このように、発表から約2年間が経っても情報がほとんど何もない状態です

風のクロノア、アニメ映画に

 「風のクロノア」は、バンダイナムコのキャラクターです。

 最近は新作ゲームが全く作られていませんが、キャラクターデザインやゲームの出来が良いので、現在でも多くのファンが存在する作品になっています。

 そして、特に海外を中心に、クロノアファンが多いことから、2016年10月に風のクロノアのアニメ映画が作られると海外で発表されています。

 それから約2年ほどになりますが、現在のところ、詳しい情報は全然出されていない状態です。

 

中止の噂も…

 風のクロノアのアニメ映画は、このように、発表から約2年間が経過しても情報がほとんど何もない状態です。

 今回、この企画が中止になったのではないかという噂が海外で出ています。

 これによると、まず、風のクロノアのアニメ映画は、海外の映画データベースの登録情報が少し前に消滅していることが明らかになっています。

 また、制作を担当する、アメリカのアニメーション制作会社「Henshin」の公式サイトからもその記述が消えています。

 ちなみに、現在のところ、「Henshin」などからの発表はありませんが、ツイッターを見てみると、少し前にプロジェクトのアップデートを示唆するコメントが出されています。

 Henshinは、クロノア専門の企業ではないので、このツイートが何を意味しているのかは今のところ不明ですが、中止ではないとしても、プロジェクトが遅れていることは確実のようです。

 なお、1年ぐらい前の2017年12月の情報だと、デザインを担当しているありがひとし氏が、「良いものにすべく関係者一同頑張っております」というコメントを投稿しています。

スポンサーリンク

シェアする