イナズマイレブン アレスの天秤、最終回。ゲームは「今は」見て欲しくない完成度

イナズマイレブン アレスの天秤、最終回。ゲームは「今は」見て欲しくない完成度

 レベルファイブの「イナズマイレブン アレスの天秤」のアニメが、本日、最終回を迎えています。

 また、ゲームの完成度について、日野社長が少しコメントしています。

 

イナズマイレブン アレスの天秤、最終回

イナズマイレブン アレスの天秤、最終回

 「イナズマイレブン アレスの天秤」については、2018年の春からテレビ東京系などでアニメが放送されています。

 そして、本日、このアニメが早くも最終回を迎えています。

 イナズマイレブンは、今後、「イナズマイレブン オリオンの刻印」というタイトルでアニメの放送が再スタートします。

 ちなみに、アニメについては以前に、「戦神三部作」ということもコメントされているので、この「オリオンの刻印」もおそらく半年ぐらいの放送予定になっており、その後、またタイトルを変えた作品が続くはずです。

 

ゲームは「今は」見て欲しくない完成度

ゲームは「今は」見て欲しくない完成度

 「イナズマイレブン アレスの天秤」は、レベルファイブは「ゲーム会社」なので、本来は、ゲームを売るためにアニメを放送しています。

 ただ、本来の目的であるゲームの発売が、いつになるのかまだ確定出来ていません。

 現時点では、アレスの天秤のゲームは、2018年秋の発売予定と発表されています。

 今回、これについて、レベルファイブの日野晃博社長が、東京ゲームショウ2018で関連する内容を少しコメントしています。

「イナズマイレブン アレスの天秤」は、東京ゲームショウ2018にニンテンドースイッチ版のゲームを出展したものの、「今は」見て欲しくない完成度

 これによると、「イナズマイレブン アレスの天秤」は、東京ゲームショウ2018にニンテンドースイッチ版のゲームを出展したものの、「今は」見て欲しくない完成度になっているそうです。

 日野社長は、ゲーム版アレスの天秤について、「出さなきゃいけないという状況だったからなんとか間に合わせたもの」だったとコメントし、完成度に全然満足していないことを明らかにしています。

 よって、多くの人に言われている通り、もう既に時期は秋なので、「2018年秋の発売」というのは無理な感じです。

 

 なお、東京ゲームショウ2018に出展されていた「イナズマイレブン アレスの天秤」については、上のような動画が公開されているので、見ていない人は参考にどうぞ。

 今回の動画は、日野社長は「今は」見て欲しくないらしいですが、Youtuberの「企業案件」として特別に撮影されているものです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    うーんもうアレスの天秤編も終わってしまったし私が日野さんならオリオンとアレスを一緒にしたソフトを出しますかね
    タイトルも戦神〇〇と付けて来年の夏にソフトを出せば良い感じだと思います
    この分だとアレスは冬を越してしまいますからね
    日野さんなら出来るような気がします。アニメも上手く伸ばして来年夏にオリオン完結でも良いですね。ちょっとペースが早すぎる気もするので

  2. 匿名 より:

    もうだめだこりゃ

  3. 匿名 より:

    イナイレ復活嬉しかったのになぁ
    熱が冷めちゃうよこれ…

  4. 匿名 より:

    美大の課題制作か同人作品みたいなこと言ってるけど、実際難しいとこね。
    大規模の大作とかじゃなければクオリティを上げて時間をかけるよりも時間内に仕上げて次の課題なら回すのが良いと思うけど。
    今作の出来でシリーズの命運が掛かるくらいならアニメに間に合わせるべきだし、スポンサーに迷惑かかるし、、
    同人作品のつもりならコアファンに向けて時間かけてたらいいと思うよ

  5. 匿名 より:

    アニメはひどいしゲームは発売日すら分かんねえし何がしたかったんだよ