ミニ プレイステーション、公式の先行予約がもうすぐ終了

ミニ プレイステーション、公式の先行予約がもうすぐ終了

 ミニ プレイステーションこと、「プレイステーション クラシック」の予約が実施中です。

 現在は、公式の先行予約のみ実施されていますが、これがもうすぐ終了になるのでご紹介しておきます。

 

ミニ プレイステーション、公式の先行予約

ミニ プレイステーション、公式の先行予約

 ミニ プレイステーションは、その名の通り、初代のプレイステーションを小さなサイズで再現したソニーのゲーム機です。

 上の画像がその比較ですが、オリジナルの本体と比べると、デザインはほぼそのままに、かなり小さくなっていることが分かると思います。

 ミニ プレイステーションは、過去のPSソフトが使えるゲーム機ではなく、予め収録されたソフトのみが遊べるクラシックゲーム機になっています。

 そして、このゲーム機の先行予約が少し前から実施されています。

PSプラスに加入している人で、ミニ プレイステーションが欲しい人は、この機会に予約しておくといいかもしれません

 今回の先行予約は、ソニー公式が行っているものです。

 ソニーのプレイステーションプラスの加入者特典の1つとして実施されており、ソニーストアで販売される分の予約が、抽選で解放されます。

 よって、PSプラスに加入している人で、ミニ プレイステーションが欲しい人は、この機会に予約しておくといいかもしれません。

 抽選予約販売の受付期間は、2018年10月22日(月) 23:59までです。

 ちなみに、先着順の予約販売ではないので、今から申し込んでも当選する可能性は普通にあります。

 申し込みはこちらへ。

 

ミニ プレイステーションこと、「プレイステーション クラシック」は、20本のPSソフトが収録されていると案内

収録タイトルは不明なまま

 ミニ プレイステーションこと、「プレイステーション クラシック」は、20本のPSソフトが収録されていると案内されています。

 ただ、現時点で発表されている収録タイトルは、「R4 RIDGE RACER TYPE 4」、「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」、「鉄拳3」、「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」、「ワイルドアームズ」の5本のみです。

 ソニー公式が先行予約をするぐらいなので、この受け付け期間中に全作品の発表があるのではないかとも言われていましたが、現時点では、収録タイトルは不明なままです。

 よって、どのようなゲームが遊べるのか全部知った上で買いたい場合は、後の一般予約でもいいと思われます。

以前の任天堂の「ミニ ファミコン」と同じく、転売する人も殺到するかもしれないので、一般予約はなかなか行いにくい可能性

 なお、ミニ プレイステーションは、数量限定での販売と案内されています。

 このため、以前の任天堂の「ミニ ファミコン」と同じく、転売する人も殺到するかもしれないので、一般予約はなかなか行いにくい可能性も高いです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    収録タイトルの一部が分からないとか福袋みたいだな

  2. 匿名 より:

    周りで話題にすらなってないのだが…
    びっくりするくらい売れてないのかね?
    もしくは定量がめっちゃ少なかったのかね?

  3. 匿名 より:

    PS1のゲームは歴代PSのほとんどで遊べるせいでニンテンドークラシック系ほどの魅力を感じないんよね…案の定最初しか話題になってないしコレクターでもなければ値段分の価値を見出すのは難しい

  4. 匿名 より:

    じゃあ、ロックマン8ならどうだ?!