ニンテンドーダイレクト、9.14の結果は「とてもよかった」が70.1%で意外にも低め

ニンテンドーダイレクト、9.14の結果は「とてもよかった」が70.1%で意外にも低め

 ニンテンドーダイレクトの放送が行われました。

 今回の放送は、ニコニコのアンケートで「とてもよかった」が70.1%になっています。

 

ニンテンドーダイレクト、9.14

 2018年9月14日のニンテンドーダイレクトは、上の動画で全て確認可能です。

 今回は、38分ぐらいの映像で、長めのダイレクトになっています。

 9.14のニンテンドーダイレクトの内容としては、前半がニンテンドー3DS用ソフトの紹介、後半がニンテンドースイッチ用ソフトの紹介です。

 そして、その途中で、ニンテンドースイッチのオンライン有料サービスに関する情報が公開されています。

 

ニンテンドーダイレクト、9.14

ニンテンドー3DS用ソフト

 ニンテンドー3DS用ソフトは、以下のものが発表されています。

 予想されていた、ニンテンドー3DS向けの「ルイージマンション」の発売日発表の他に、初公開タイトルも明らかにされています。

「毛糸のカービィ プラス」
 Wiiで発売された作品の完全版
 新たなアクションやデビルモード、サブゲーム収録など
 2019年発売

「マリオ&ルイージRPG3 DX」

「マリオ&ルイージRPG3 DX」
 2018年12月27日発売

「モバイルボール」がミクシィから配信予定

「モバイルボール」がミクシィから配信予定
 スマートフォンとのクロスプレイ可能
 2018年冬配信のダウンロードソフト

ニンテンドー3DS「ルイージマンション」

ニンテンドー3DS「ルイージマンション」
 2人プレイモードを紹介
 amiibo対応
 2018年11月8日発売

「ペルソナQ2」

「ペルソナQ2」
 新たな映像公開

 

「スプラトゥーン2」アップデート情報

ニンテンドースイッチ用ソフト

 ニンテンドースイッチ用ソフトは、以下のものなどが発表されています。

「スプラトゥーン2」アップデート情報
 バージョン4の追加

「GO VACATION」がニンテンドースイッチに移植

「GO VACATION」がニンテンドースイッチに移植
 Wiiで発売されたバンダイナムコ作品
 2018年12月27日発売

「ロックマン11」体験版が配信中

「ロックマン11」
 体験版が配信中

「マリオテニス エース」バージョン2にアップデート

「マリオテニス エース」
 バージョン2にアップデート
 キャサリン、ヘイホー、パタパタ、ボスパックンをプレイアブルキャラクターに追加
 オンライン協力イベント「協力ミッション」を追加
 2019年6月までに順次アップデート

「ビリオンロード」

「ビリオンロード」
 バンダイナムコの桃鉄風のゲーム
 2018年冬発売予定

カプコン ベルトアクションコレクション

「カプコン ベルトアクションコレクション」
 7タイトル収録
 2018年9月20日配信予定

New スーパーマリオブラザーズU デラックス

「New スーパーマリオブラザーズU デラックス」
 WiiU作品の完全版
 トッテン、キノピコがプレイアブルキャラクターとして追加
 「キノピーチ」初登場
 New スーパールイージ Uも収録
 2019年1月11日発売予定

「塊魂 アンコール」

「塊魂 アンコール」
 HD移植
 2018年冬発売

「アサシン クリード オデッセイ」

「アサシン クリード オデッセイ」
 クラウドゲームとして配信

 

今回のニンテンドーダイレクトでは、ニンテンドースイッチのオンラインサービスに関する追加の情報も明らかにされています

ニンテンドースイッチオンライン

 今回のニンテンドーダイレクトでは、ニンテンドースイッチのオンラインサービスに関する追加の情報も明らかにされています。

 まず、特典として提供されるゲームに、「魔界村」などのサードのファミコンソフトが含まれていることが発表されています。

これらのファミコンソフトを遊ぶためのニンテンドースイッチ向けのファミコンコントローラー風のコントローラーの発売

 また、これらのファミコンソフトを遊ぶためのニンテンドースイッチ向けの「ファミコンコントローラー風」のコントローラーの発売が明らかにされました。

 このコントローラーは、無線になっていて、ニンテンドースイッチ本体で充電可能です。

 

ニンテンドースイッチ向けの新作ソフト

ニンテンドースイッチ向けの新作ソフト

 9.14ダイレクトでは、ニンテンドースイッチ向けの新作ソフト紹介の第2弾も実施されています。

「ポケモン Let’s Go! ピカチュウ Let’s Go! イーブイ」
 ヒジュツの紹介など
 同梱版も発売

「ディアブロ3」がニンテンドースイッチにも登場

「ディアブロ3」がニンテンドースイッチにも登場
 amiiboに対応
 ガノン衣装追加
 今冬発売

「スーパー マリオパーティ」

「スーパー マリオパーティ」
 予めダウンロード開始

ゲームフリーク新作RPG「TOWN(仮称)」

ゲームフリーク新作RPG「TOWN(仮称)」
 ダウンロードソフト
 2019年配信予定

「シティーズ:スカイライン」がニンテンドースイッチにも登場

「シティーズ:スカイライン」がニンテンドースイッチにも登場
 追加コンテンツも収録
 今日から配信開始

「デモンエクスマキナ」

「デモンエクスマキナ」
 新たな紹介映像公開

「ヨッシー クラフトワールド」

「ヨッシー クラフトワールド」
 正式タイトル発表
 2019年春発売

 

ファイナルファンタジーシリーズがスイッチに

ファイナルファンタジーシリーズがスイッチに

 ニンテンドースイッチ向けの新作として、ファイナルファンタジーシリーズが大量にやって来ることも発表されました。

 どれも他機種で発売済みの移植や、リメイク又は完全版ばかりですが、以下のものがニンテンドースイッチに登場します。

「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター」

「ファイナルファンタジー15 ポケットエディション HD」

「ワールドオブ ファイナルファンタジー マキシマ」
 他機種で発売された作品のパワーアップ版

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」
 時忘れの迷宮の完全版
 今冬発売予定

「ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ」

「ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ」
 移植
 2019年発売

FF7、FF9、FF10、FF10-2のHDリマスター

FF7、FF9、FF10、FF10-2のHDリマスター
 移植
 2019年発売

 

大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル

大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」に関する情報も公開されています。

 今回は、まず、「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」の本体同梱版の発売が明らかにされています。

新たな参戦キャラクターとして、「しずえ」の参戦が発表されました

 そして、新たなファイターとして、「しずえ」の参戦が発表されました。

 

どうぶつの森&ルイージマンション

どうぶつの森&ルイージマンション

 ニンテンドースイッチ向けの完全新作として、今回のダイレクトのサプライズ枠が発表されています。

 まず、9.14ニンテンドーダイレクトの冒頭で、「ルイージマンション」の完全新作が登場すると明らかにされました。

 「ルイージマンション」の完全新作は、「ルイージマンション3」として発売される予定です。

 発売日は2019年です。

そして、「どうぶつの森」の完全新作の発売も発表されました

 そして、「どうぶつの森」の完全新作の発売も発表されました。

 こちらはタイトルは未定で、2019年に発売予定です。

 

2018年9月14日のニンテンドーダイレクトは、ニコニコのアンケートで、「とてもよかった」が70.1%になっています

「とてもよかった」が70.1%

 2018年9月14日のニンテンドーダイレクトは、ニコニコのアンケートで、「とてもよかった」が70.1%になっています。

 今回のダイレクトの評価としては、意外にも低めのような気もしますが、放送が延期され、待たされたことに対する不満も大きかった感じでしょうか。

 また、サード系の新作もいくつかありましたが、後発マルチ的なものばかりなのが気になったのかもしれません。

 なお、今回は、どうぶつの森と、ルイージマンションの完全新作というサプライズもあったので、「スマブラ スペシャル」に興味がない人にとっては、テンポも非常に良くて、E3 2018のダイレクトよりもかなり見ごたえはあったと思われます。

 むしろ、世界最大のゲームイベント「E3」のニンテンドーダイレクトは、これぐらいの数のソフト紹介とテンポを期待していた人も多かったはずです。

 そして、これで「とてもよかった」が70.1%というのは、皆の期待値のハードルはかなり高いような感じです。

 ただ、ダイレクト延期がなければサプライズになっていただろうサードタイトルもあるので、本来の評価はもう少しあったと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    どう森来ただけで満足ではあるけど、スイッチ発売以降のニンダイだと今回が一番物足りなさを感じた

  2. 匿名 より:

    やっぱ延期はしちゃいけないなぁと思わせるダイレクトだった。
    こんなコンテンツ発表の場で元々初報になるはずだったのが既出になっちゃうのは痛い。
    FFCCとかもサプライズのつもりだったろうに。

  3. 匿名 より:

    サプライズもあったけど、何となく既視感の多いダイレクトだった。
    任天堂ソフトに見慣れたのが多かったのも原因かな。

  4. 匿名 より:

    まぁマルチやリメイク多すぎるよな、先週出来てたらもう少し情報の価値も上がってたんだろうけど

  5. 匿名 より:

    リマスターリマスター後発移植リマスター

    どうぶつの森だけだな今回は
    ゲーム画面はなくてもアートワークだけでも公開して欲しかった

  6. 匿名 より:

    オンライン有料化に対する反感でアンケートを低く回答する層がいるのも今回の低評価?の原因なのかと思いましたが

  7. 匿名 より:

    「うおお!?」ってなるのは少なかった気がする

  8. 匿名 より:

    ファイナルファンタジー7、9、10、12うれしい
    どうぶつの森きになるな

  9. 匿名 より:

    移植は多いけどスクエニやEA、ubiのソフトを出す感じを見てるとswitchへの懐疑的な目はだいぶ消えたかなと思う。カプコンからモンハンが早い時期に来てくれれば言うことなしなんだがね。

  10. 匿名 より:

    ベヨ3やメガテンVなかったのは不満だなぁ
    E3で出ない時点でメトプラ4はまず出ないと思ってたけど

  11. 匿名 より:

    後発マルチはそんなにやりたかったら既に出てるはーどでやってるしなぁ
    任天堂ハードしか買わない人には朗報なんだろうけど

  12. 匿名 より:

    俺は延期しなけりゃ高評価は付けたな
    ただ、最後のタヌキチのが停電を思い出させるってのをどこかで見てからは、延期に対してちょっと納得がいった

  13. 匿名 より:

    同初マルチなら「いつでもどこでも遊べる」を加味してスイッチ版選ばれる可能性もあるけど、数年遅れての後発マルチだとなぁ
    ドラゴンボールゼノバース1・2スイッチ版はPS4版より売れたけども

  14. 匿名 より:

    昔はリマスター反対派だったけど最近は受け入れるようになった
    生産終了ハードが壊れたせいで遊べなくなるって状況は常に起こりうるし
    リマスターがきっかけで新規ハード買ったり昔の情熱を思い出す人もいるし

  15. 匿名 より:

    ヨッシー凄いことになってるな
    外部開発でここまでのワクワクはそうそう無い
    やっぱグッドフィールは格が違う

  16. 匿名 より:

    所詮ニコ厨の判断・・・とは言い切れないかな
    悪い言い方をすれば確かに後発マルチばっかりだし

  17. チハル より:

    クッパジュニアRPGには映像に出でいた謎の二人組みは誰でしょう?

  18. 匿名 より:

    何に配慮したのか知らんけど延期するほどでもない内容

  19. 匿名 より:

    予測されてたとはいえ、初報中の初報なのにルイージマンション3があまり話題にならないのは何故?
    まぁ、個人的にGCの発売日に一緒に買って一つ上のレベルのグラフィックを体験したっていう思い入れが強いだけだけど、、、なんか寂しい。

  20. 匿名 より:

    スクエニのとこでテンションだだ下がり

  21. 匿名 より:

    出て嬉しいはあったけど
    ワクワクするようなサプライズ的なのは少なかった気がする

  22. ピクミン2 より:

    延期した理由は北海道の地震ですよ。

  23. 匿名 より:

    FFCCリメイクはPSだけかとがっかりしてたんで本当に嬉しい。
    FF9は戦闘のロード時間が嫌なので、そこが早いなら欲しいなぁ。

    スプラ2のアプデと、ベヨ3くるかな?と思ってたらまさかのどう森新作で、本気ひっくり返った。

    リメイクも新作も感謝しかない。