任天堂、自社ブランドのスマートフォンを発売する計画ありとの噂

任天堂、自社ブランドのスマートフォンを発売する計画ありとの噂

 任天堂に関する噂が海外で1つ出ています。

 今回は、自社ブランドのスマートフォンを発売する計画があるのではないかというものです。

 

任天堂のスマートフォン

任天堂のスマートフォン

 任天堂のスマートフォンについては、アップルがiPhoneを、GoogleがAndroidを展開し始めた頃に、ゲーム分野での対抗の意味も含めて、任天堂も携帯ゲーム機を発展させて、ニンテンドーフォンを作るべきというような声が上がっていました。

 ただ、そのような動きは特になく、家庭用の携帯ゲーム市場は、その後、スマホに侵食され、ニンテンドー3DSの後継機の話も今のところなく、これが最後の純粋な任天堂の携帯ハードになりそうな感じになっています。

 しかし、今回、任天堂がようやく、スマートフォン分野にハード的な進出を行うのではないかというような噂が出ています。

任天堂がゲーミングスマートフォンへの参入を計画しているという情報があるとのことです

 噂はdigitimesが報じているものであり、これによると、任天堂がゲーミングスマートフォンへの参入を計画しているという情報があるとのことです。

 また、このスマートフォンは、ニンテンドースイッチと統合させるようなものが検討されているという推測もあるようです。

 現時点では、何か具体的な情報が出ているわけではないようですが、digitimesはわりとガチな情報も多いので、今回の話もそれなりに信憑性があるかもしれません。

 ただ、digitimesは、今回は推測や憶測も含めて報じており、あまり断定的には書いていないので、噂レベルで聞いておく方がいいと思われます。

任天堂が自社ブランドのスマートフォンを発売するとしても、Androidをベースにしたものになり、ニンテンドーOSが作られるわけではないと思われます

 任天堂が自社ブランドのスマートフォンを発売するとしても、Androidをベースにしたものになり、ニンテンドーOSが作られるわけではないと思われますが、果たして本当に発売されるでしょうか。

 なお、今や否定する人はほとんどいないと思われますが、任天堂は、携帯ハード事業の代わりをスマホのゲームビジネスにしようとしているので、今後もスマブラやスプラトゥーンをはじめとしたメジャータイトルのスマホ版が次々とリリースされると考えられます。

 このため、そういったゲームの操作がしやすいような、例えば、今回掲載しているファンアートのような、コントローラー分離スマホなどの、ゲーム特化の任天堂スマホの需要は十分あると思われます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ふ〜む…仮に任天堂がそれを出すとしたらそれは「電話、メール、チャット等の機能が使えるゲーム機」と捉えるのか「ゲームのプレイに特化したスマートフォン」と捉えるのか…それによっても印象が変わってくると思うなぁ

    ソニーもPS4のリモートプレイをiOSに対応するずっと前から自社スマホのXperiaで連動していた所もあったし、それが上手く家庭用ゲーム事業との相乗効果で上手くいくと良いのだが…

  2. 匿名 より:

    任天堂が出せそうな電話って
    Nintendo Labo Vol.5 糸電話
    とかじゃないの?w

  3. 匿名 より:

    スマホで使えるコントローラを発売して、それを使えば例えばスマホ版マリオカートが快適に遊べるとかなら全然ありだと思う。自社ブランドのスマートフォンは流石にメリットもないし出さないと思う。

  4. 匿名 より:

    そもそも最近の任天堂はスマホに対してやる気が感じられない

  5. 匿名 より:

    ゲーミングPCのスマホ版って解釈で良いのかな?

  6. 匿名 より:

    スマホゲームは伸びていく一方だから今のうちから検討していくのは良いことだと思う。
    ガチャゲーはどうなるか分からないけど。
    スマホゲームで問題なのは基本無料ゲームしか売れないことだと思う。
    それが解決できれば4800円のゲームも普通に売れ出したら一気に伸びるでしょう

  7. 匿名 より:

    普通に小型廉価版ニンテンドーミニッチでしたってオチだったら笑う。

  8. 匿名 より:

    switchにsimが刺さるようにするだけでいい気がするな