Nintendo Labo、ダンボールが破れたときは1枚162円から購入可能

Nintendo Labo、ダンボールが破れたときは1枚162円から購入可能

 Nintendo Laboが発売されています。

 ニンテンドースイッチでダンボール工作をする今作は、パーツの販売も始まっています。

 

ニンテンドースイッチでダンボール工作をする今作は、パーツの販売も始まっています

Nintendo Labo、ダンボールが破れたときは…

 Nintendo Laboは、ニンテンドースイッチ用のソフトとダンボールのセットで販売されています。

 ダンボールは、この作品用の少し特殊なものになっていますが、基本、紙素材なので、破れたり、へこんだりすることもあります。

 特に、今作のメインターゲットとなるキッズ層がプレイすると、壊すことも多いのではないかと予想されます。

Nintendo Labo、ダンボールが破れたときは…

 このように、破損する可能性もあるNintendo Laboですが、ダンボールが破れたときなどは、個別にパーツを購入することが可能になっています。

 Nintendo Labo用のダンボールは、「任天堂パーツ販売」の通販で購入することが可能です。

 ここでは、1枚162円から販売されており、破損したダンボールの取り換え用として、1枚ずつ買うことが出来ます。

Nintendo Laboは、ニンテンドースイッチ用のソフトとダンボールのセットで販売されています

 また、マイニンテンドーストアでは、ダンボールのセット販売も行われており、バラエティー用なら3218円、ロボット用なら3758円で販売されています。

 よって、破れた段ボールが多い場合は、こちらのセットを買うといいでしょう。

 任天堂パーツ販売のダンボール商品はこちら
 マイニンテンドーストアのダンボールセットはこちら

 

このように、破損する可能性もあるNintendo Laboですが、ダンボールが破れたときなどは、個別にパーツを購入することが可能になっています

パーツのPDFデータも公開

 Nintendo Laboは、付属のダンボールから各パーツを切り取って使うようになっています。

 釣りのゲーム用ならば、釣竿を構成するパーツが、ダンボールに印刷されており、これを取り出して組み立てるだけです。

 ハサミやノリなども不要で、取り出すだけで使えるようになっています。

 この作業は、自分で用意したダンボールで行うことも可能です。

Nintendo Laboは、付属のダンボールから各パーツを切り取って使うようになっています

 そして、自分で用意したダンボールでパーツを作るときに使えるPDFデータが、任天堂の公式サイトで公開されています。

 このデータを使って、ダンボールを切り取れば、パーツが壊れてしまっても、購入する必要はないとも言えます。

 データはこちら

 ただ、普通のプリンターではダンボールに直接印刷はできないので、まずは紙に印刷するなどして使う形になると思われ、正規品のように作るのは結構大変です。

 よって、簡単、そして綺麗に作るならば、前述のパーツを注文する方がいいでしょう。

 ニンテンドーラボ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    PDFデータでポリプロピレンダンボールでも作れるのはいいね!

  2. 匿名 より:

    後は壊れた程度にもよるだろうけど作ったダンボールの余った部分とかで自分で補修したりできるような説明もあるみたいなことを聞いたけどどうなんだろう

  3. 匿名 より:

    PDFデータがあるのなら金属や木で切り出す人も出て来るかも
    もういるのかな?

  4. ぎょ より:

    買ったときに、コピーしておいて、それを元に修理すればいいんじゃない?
    それに、修理してこそ、知育に大きな影響が出る。
    潰れたらそれで終わりでは、物を大事にする事も学べないし、
    想像力もそれまでだ。
    私みたいな年寄りにもいいかもしれない。ボケ防止で。