ニンテンドースイッチ、正真正銘のkusoゲー登場。内容はクソではない

ニンテンドースイッチ、正真正銘のkusoゲー登場。内容はクソではない

 ニンテンドースイッチに、正真正銘のkusoゲーが登場しています。

 ただ、内容はクソではなく・・・

 

ニンテンドースイッチに、正真正銘のkusoゲーが登場しています

ニンテンドースイッチ、内容はクソではないゲーム

 ニンテンドースイッチに登場しているkusoゲーは、上の画像のようなものです。

 今回のゲームは、アメリカのeショップで配信されているダウンロード専用ソフトです。

 いわゆるインディーゲームであり、「Mokuzai Studio」という、聞いたことがないようなところが作っているゲームです。

ニンテンドースイッチ、内容はクソではないゲーム

 このkusoゲーは、ステージクリア型の2Dアクションゲームです。

 ジャンプを駆使して障害物を避けてゴールを目指すというような、わりとよくあるタイプのゲームです。

 価格は約5ドルであり、安価なソフトです。

 そして、安価でありながら、操作性がよく、テンポよく遊べるので、海外評価はそれなりに良く、内容はクソではないkusoゲーになっています。

 

「Mokuzai Studio」のニンテンドースイッチのゲームは、内容がクソではないなら、一体どの部分がkusoゲーなのか気になると思います

正真正銘のkusoゲー

 「Mokuzai Studio」のニンテンドースイッチのゲームは、内容がクソではないなら、一体どの部分がkusoゲーなのか気になると思います。

 正真正銘のkusoゲーが登場したと言われている理由は、このゲームのタイトルが「kuso」だからです。

 今作は、○○kusoでも、kuso○○でもなく、シンプルに「kuso」というタイトルが付けられた、正真正銘のkusoゲーです。

 現時点では、日本では配信されていませんが、テキストはあまり存在せず、多言語版は作りやすそうなので、いずれ日本でも配信されるかもしれません。

 ただ、もし日本でも配信するならば、「kuso」の名前がどうなるのかが気になるところです。

 ちなみに、名前の由来が何なのかは分かっていませんが、「木材」を連想させる「Mokuzai Studio」という名前のスタジオが作っているため、偶然変な単語になったというよりも、日本語のクソを意識して付けているような気もします。

 なお、このkusoゲーは、Steamでも配信されています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    はようkusoまみれになろうぜ。

  2. 匿名 より:

    アイザックも配信されてるね(笑)

  3. 匿名 より:

    unkを操作して肛門を目指すゲームかと