ニンテンドースイッチ、サードのソフトは今後大きく増えていく

ニンテンドースイッチ、サードのソフトは今後大きく増えていく

 ニンテンドースイッチのソフトについて、任天堂の古川社長が、決算説明会でコメントしています。

 これによると、サードのソフトは今後大きく増えていくようです。

 

そういった中などで、サードから強いサポートを貰っているので、ニンテンドースイッチのタイトル数は今後大きく増えていくと思うと述べられています

ニンテンドースイッチ、サードのソフトは

 ニンテンドースイッチは、インディー系のソフトは物凄く多いものの、パッケージで販売されるようなサード製ソフトの数が少ないと言われています。

 これについて、任天堂の決算説明会で質問が出ており、古川社長がコメントしています。

 古川社長は、まず、有力タイトルの全てがニンテンドースイッチに揃うかと言えば、それは現実的ではないということを明らかにしています。

 ただ、ニンテンドースイッチは、持ち運べるゲーム機でもあり、また、持ち寄って対戦することなども可能なゲーム機なので、こういった仕様と相性が良いと考えられるソフトについては、サードに積極的に話をしているということをコメントされています。

 そして、そういった中などで、サードから強いサポートを貰っているので、ニンテンドースイッチのタイトル数は今後大きく増えていくと思うと述べられています。

ニンテンドースイッチのサードのソフトは、今後大きく増えていくとストレートに考えていいと思います

 なお、今回のコメントは、「思う」という内容なので、ある意味、希望観測の部分もあります。

 ただ、何年も先のニンテンドースイッチ向けのサードソフトの発売予定も知れる任天堂の社長が、嘘の許されない決算説明会で自らコメントしているということは、それなりに根拠のあるものだと考えていいはずです。

 よって、ニンテンドースイッチのサードのソフトは、今後大きく増えていくとストレートに考えていいと思います。

 ちなみに、ハードスペックの差だったり、前述のように、「有力タイトルの全てがニンテンドースイッチに揃うかと言えば、それは現実的ではない」という前提もあるので、サードの超大作が何でもスイッチにやって来ると考えるのは間違いなのでしょう。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    超大作=面白い?

  2. 匿名 より:

    2年目も期待させるような事言ってたが正直期待外れだったしなんとも・・・
    1年目みたいに夏にも大作1本くらいあれば良かったな
    サードもふわっとした話ではなく具体的なソフト名と発売時期が発表されてからだな

  3. 匿名 より:

    EAとかUBIが競って出してるようなハイエンドタイトルは来ないだろうけど
    Civ6とかDiablo3とか、リッチではないけどユーザーエンゲージメントが高いタイトルは
    スイッチと相性良いと思うし、増えて欲しい。

  4. 匿名 より:

    マルチプラットフォームのAAA級タイトルは何よりもグラが売りだから、スペックだけ追求した他機種やpcで遊ぶよ。サードは過去作の移植だけじゃなくスイッチの特長活かした専用タイトルも作って欲しい。

  5. 匿名 より:

    スイッチの2年目はどっちみちゲーマーよりのファンには物足りなかったと思うけど、一応ニンテンドーLaboはもっと盛り上がりにひと役買えるタイトルになるって期待されてたと思う

  6. 匿名 より:

    思うでは期待できない

  7. 匿名 より:

    New3DSでのスーパーファミコン版のロマンシングサガ3の配信が待てないときは、ニンテンドースイッチのロマンシングサガコレクションを開発し発売してもかまわないよ。

  8. 匿名 より:

    そりゃ3DSとvitaとWiiuで展開していたタイトルがほとんど全作品集まってくるんだから増えるよね。

  9. 匿名 より:

    全く増えなかったよ・・・