ONE PIECE 海賊無双4、2020年に登場。日本版の発売機種は減る

ONE PIECE 海賊無双4、2020年に登場。日本版の発売機種は減る

 「ONE PIECE 海賊無双4」の発売が発表されました。

 今作は、バンダイナムコの新作ゲームです。

 

ONE PIECE 海賊無双4

 「ONE PIECE 海賊無双4」は、バンダイナムコの「ONE PIECE 海賊無双」シリーズの最新作です。

 4作目となるこの作品は、2020年の発売予定になっています。

 現在、上のような発表動画が公開されています。

ONE PIECE 海賊無双4

 ちなみに、今作は、現時点ではこの「コンセプトCGムービー」が公開されているだけであり、ゲームの詳しい内容は案内されていません。

 ただ、今作のコンセプトは、「リアルなONE PIECE体験」であり、ダイナミックなアクションや土煙が漂う空気感を再現したものになっていると明らかにされています。

 

日本版の発売機種は減る

 バンダイナムコ「ONE PIECE 海賊無双4」は、海外で行われた「AnimeExpo」のイベントで発表された作品です。

 そこで公開された、上のような海外版の動画も公開されています。

 海外版の動画は、前掲の日本語版と同じ映像ですが、最後の発売機種の案内部分が異なるものになっています。

「ONE PIECE 海賊無双4」は、バンダイナムコの「ONE PIECE 海賊無双」シリーズの最新作です

 「ONE PIECE 海賊無双4」は、海外だと、プレイステーション4、Xbox One、ニンテンドースイッチ、PCで発売される予定です。

 しかし、日本語版は、プレイステーション4とニンテンドースイッチのみで発売されると案内されています。

 よって、他は売れないという判断なのだと思われますが、日本版の発売機種は減る状態になっています。

 

日本版の発売機種は減る

「ONE PIECE 海賊無双4」は、海外だと、プレイステーション4、Xbox One、ニンテンドースイッチ、PCで発売される予定

スクリーンショットなど

 バンダイナムコ「ONE PIECE 海賊無双4」については、スクリーンショットやコンセプトアートもいくつか公開されています。

日本語版は、プレイステーション4とニンテンドースイッチのみで発売されると案内されています

バンダイナムコ「ONE PIECE 海賊無双4」については、スクリーンショットやコンセプトアートもいくつか

動画やスクリーンショット、コンセプトアートを見ると、ギア4になった「ルフィ」や、ビッグ・マムこと「シャーロット・リンリン」が登場して来る

 今作は、前述の通り、ゲーム内容はまだ案内されていませんが、動画やスクリーンショット、コンセプトアートを見ると、ギア4になった「ルフィ」や、ビッグ・マムこと「シャーロット・リンリン」が登場して来ると分かります。

 ちなみに、今回のスクリーンショットが、どの機種で撮影されたのかは明らかにされていません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    カイドウでヒャッハーしたい

  2. 匿名 より:

    4作も出るほど人気高いんだね意外

  3. 匿名 より:

    バンナムのおま国はいつものこと