プレイステーション5、開発機のデザインがユニーク。5なのでV

プレイステーション5、開発機のデザインがユニーク。5なのでV

 プレイステーション5の情報が、海外で1つ明らかになっています。

 今回は、ユニークなデザインの開発機が存在すると言われています。

 

プレイステーション5、開発機

プレイステーション5、開発機

 プレイステーション5は、PS4の後継機として、2020年後半から2021年に発売されるとみられています。

 現時点では正式発表は行われていませんが、ソニーはPS4の後継機を開発中であると明らかにしています。

 また、サードパーティの中にも、プレイステーション5向けのソフトを作っているとコメントしているところがあります。

 このため、その存在は全く秘密ではなく、後はいつ正式発表されるのかという段階です。

 今回、このように準備が進むプレイステーション5について、海外で関連する特許とみられるものが明らかになっています。

鳳康宏は、ソニーでプレイステーション2以降のハードの設計を担当している人物なので、これは、プレイステーション5に関するものだと

 海外で明らかになっている特許は、上のようなデザインのハードです。

 この特許は、ソニーにより出願されており、鳳康宏氏のデザインだと記載されています。

 鳳康宏は、ソニーでプレイステーション2以降のハードの設計を担当している人物なので、これは、プレイステーション5に関するものだと言われています。

 また、その中でも、今回のデザインのハードは開発機であるとみられています。

 

5なのでVのデザインがユニーク

5なのでVのデザインがユニーク

 特許で明らかになっている上のようなハードが、プレイステーション5の開発機だと言われているのは、海外の実名の開発者が、この画像はPS5の開発機だとコメントしているからです。

 この人物は、守秘義務に違反すると思ったからか、現在はコメントを削除しています。

 ただ、他にも何人かの匿名の開発者とみられる人物が、自分の勤務する社内にあるPS5の開発機と同じデザインだと言っています。

 このため、プレイステーション5の開発機は、このようなかなりユニークな見た目になっているようです。

プレイステーション5の開発機は、このようなかなりユニークな見た目になっているようです

 ちなみに、このハードは、中心部分が窪んでいるのが最大の特徴ですが、これは、Vの字を表しているからではないかと推測されています。

 つまり、PS5の「5」は「V」とも表記するので、このハードの形状自体がプレイステーションの5代目を表しているということになっています。

 なお、ゲームの開発機は、大体はデスクトップパソコンのような縦長や横長の箱状のものです。

 今回の開発機が、そういったものとは異なる特殊な形状をしているということは、PS5の実機のデザインも、これとは全然違うと思われますが、何かユニークなデザインを取り入れている可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ドラクエXプレイ中 より:

    戦闘機かなんかのデザインか?
    デススターにでも配置されてそう。

  2. 匿名 より:

    冷却性に特化してるように見える

  3. 匿名 より:

    ディスク使えそうやな

  4. 匿名 より:

    Switchのときも奇抜なハードデザインの予想がたくさん出てたなあ
    外れたけど

  5. 匿名 より:

    ダサすぎワロタw

  6. 匿名 より:

    マキタの2口急速充電器かと思った。

  7. 匿名 より:

    掃除しにくそうなのはやだな
    あと5でVはBFVの悪夢を彷彿とさせるのでNG

  8. 匿名 より:

    見た目は変だけど排熱特化かな
    より静かになるなら見た目は許容できるな
    と言っても実際はましな見た目になるでしょ

  9. 匿名 より:

    昔はpcエンジンとかこういった攻めたデザインのハードは多かったけど
    ダサいけどワクワクはするよね

  10. 匿名 より:

    3万以上なら買わない。

  11. 匿名 より:

    熱を追い出す形ならありかな。PS4はMH:Wやるだけですごい音なるから・・・

  12. 匿名 より:

    クールな感じがやっぱ良いとわしゃー思うんじゃ

  13. 匿名 より:

    ソニーがこんなダサいデザインするとは思えない

  14. 匿名 より:

    >3万以上なら買わない。
    スペックが売りのソニーのハードでそれは無理だよ
    可能性ゼロ