PSVITA、終了の理由をソニーがコメント。後継機の公開できる情報は…

PSVITA、終了の理由をソニーがコメント。後継機の公開できる情報は…

 プレイステーションヴィータの終了について、ソニーが少しコメントしています。

 また、後継機に関するコメントも出ています。

 

プレイステーションヴィータの終了について、ソニーが少しコメントしています

PSVITA、終了の理由

 プレイステーションヴィータは、これまで何度かご紹介したように、2019年3月1日付で本体の出荷が完全に終了しています。

 今後、まだソフトの発売はいくつか残っていますが、本体が先に出荷完了となったため、2019年3月1日で、PSVITAは終了したとも言える状態です。

 今回、PSVITAを終了させた理由について、ソニーがコメントしています。

PSVITA、終了の理由

 これによると、現在は、PS4を中心としたビジネスにシフトしており、ポータブルゲーム機として一定の役割を果たしたためPSVITAを終了したとのことです。

 ちなみに、実際の終了理由としては、PSVITAは日本国内ではそれなりに売れていましたが、「海外では全然売れていなかったから」というものになるはずです。

 

今回、PSVITAを終了させた理由について、ソニーがコメントしています

後継機の公開できる情報は…

 プレイステーションヴィータは、特に国内では、後継機を望む声も多いです。

 しかし、ソニーによると、現時点で後継機について公開できる情報はないそうです。

 今回のコメントは、「現時点」という部分を重視すれば、将来的に公開できる情報がやって来ると考えることも可能かもしれません。

 ただ、現実問題として、携帯ゲーム機を世界で大ヒットさせた任天堂ですら、ニンテンドー3DSの後継機を出せておらず、据え置きハードと携帯ハードを一緒にしたような事業展開に変えて来ているので、ソニーが今後、PSVITAの後継機を発売して来る可能性はかなり低いと思われます。

 なお、PSVITAの出荷台数は、2012年3月末から公開されていません。

 このため、PSVITAの出荷台数に関するソニー公式データとしては、2012年3月末時点の180万台の出荷というものが、現時点での最新データになっています。

 PlayStation Vita Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    サードがソフト出さないならわかるけどソニー自体が早々とソフト出すの止めたからもう携帯機はないんじゃねの

  2. 匿名 より:

    逆にソニー最後の携帯機として今買っておくのもありかも。

  3. 匿名 より:

    将来的にPS5の画面付きバージョンのコントローラーという周辺機器として出して欲しい。

  4. 匿名 より:

    そりゃスマホがあるからしょうがないな
    スマホをリモプに使えるスマホに接続出来るPSコンを出してくれれば嬉しいな

  5. 匿名 より:

    任天堂3DSの後継機はスイッチだろ!出すわけないじゃん!
    ソニーも据え置きだけじゃこの先やっていけないぞ!
    今の時代、持ち運べてどこでもお手軽にゲームできるのを望んでる

  6. 匿名 より:

    ps5が携帯機とのハイブリッドの可能性もなくはないかもね。

  7. 匿名 より:

    PSというハード自体が、AAAをやるゲーム機というイメージが濃くなり過ぎた弊害じゃないか?
    初代PSの頃は、ライトゲーがPS発でかなり流行ってたんだけどね
    今じゃPSではAAA以外ゲームにあらず的な風潮が強くて、それはポータブルと致命的に相性が悪い