クインティ、バーチャルコンソール配信終了へ。WiiUレアソフトになるものの…

クインティ、バーチャルコンソール配信終了へ。WiiUレアソフトになるものの…

 バンダイナムコが「クインティ」について案内を出しています。

 今回は、WiiUのバーチャルコンソールの配信が終了するというものです。

 

クインティ、バーチャルコンソール終了

クインティ、バーチャルコンソール終了

 「クインティ」は、旧ナムコが1989年にファミコンで発売したアクションパズルゲームです。

 今作は、ポケモンのゲームフリークが開発した作品ということもあり、古いゲームながらもたまに話題になることがあります。

 ただ、ゲームフリーク作品として知名度はあるものの、それを遊ぶ方法は限られており、長い間、ファミコンでしか遊べない状態になっていました。

 しかし、2014年にWiiUでクインティのバーチャルコンソールが発売され、その状況が一変しています。

この貴重だったクインティのWiiUバーチャルコンソール作品の配信終了が発表されています

 今回、この貴重だった、クインティのWiiUバーチャルコンソールの配信が終了すると発表されています。

 バンダイナムコによると、2020年6月24日(水)12時で配信が終了します。

 

バンダイナムコの「クインティ」のバーチャルコンソールは、このように、WiiUで今後2度と購入できないソフトになっているので、レアなソフトに

WiiUレアソフトになるものの…

 バンダイナムコの「クインティ」のバーチャルコンソールは、このように、WiiUで今後2度と購入できないソフトになるので、レアなソフトに興味があれば配信終了までに購入しておいてもいいでしょう。

 ただ、「クインティ」の移植版は、今後、ニンテンドースイッチでも遊べるようになります。

 それは、バンダイナムコが発売予定の「ナムコットコレクション」というソフトの配信作品に含まれているからです。

「クインティ」も含まれているので、今後、クインティを遊びたい場合は、ニンテンドースイッチ「ナムコットコレクション」を購入して遊ぶ

 「ナムコットコレクション」は、旧ナムコのナムコットブランドのソフトを集めた作品であり、パックマンやドルアーガの塔など、10作品以上の配信が明らかにされています。

 そして、この中に「クインティ」も含まれているので、今後、クインティを遊びたい場合は、ニンテンドースイッチ「ナムコットコレクション」を購入して遊ぶということになります。

 ちなみに、「ナムコットコレクション」は、各作品のダウンロード版を個別に購入するほか、10タイトル+ワギャンランド+パックマンチャンピオンシップエディションが収録されたパッケージ版も発売されます。

予約、購入
 ナムコットコレクション Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    妖怪道中記なつかしいな
    これは欲しい

  2. 匿名 より:

    ナムコットコレクションに入るってことは、今回の配信終了は何が原因何だろう

  3. 匿名 より:

    スイッチのナムコレに移行するだけだ、問題ない大丈夫だ。