ソニーとマイクロソフトがクラウドゲームで提携。家電やAIなども

 ソニーとマイクロソフトが業務提携したと発表されています。

 今回の提携は、クラウドゲームなどの分野についてです。

 

ソニーとMS、クラウドゲームで提携

ソニーとMS、クラウドゲームで提携

 ゲームビジネスは、現在は、ゲーム専用ハードを発売して、そこで動くゲームを売るというビジネスモデルです。

 ただ、今後は、ゲーム専用ハードを発売するという部分が消え、クラウドで動作させたゲームを、パソコンやスマホなどを使ってネット経由でプレイさせるという、定額の音楽配信サービスのような形態が主流になるのではないかとも言われています。

 このように言われるようになったのは、超巨大企業Googleが、ゲーム業界にクラウド技術で参入して来るからです。

 そこで、既存のゲームハードビジネスを行っている企業がどう対応するのかが注目されていますが、今回、大きな動きが出ています。

 それは、ソニーとマイクロソフトが業務提携するというものです。

 

ソニーとマイクロソフトは、それぞれ異なるゲームハードを発売するライバルですが、今回、クラウドの分野で提携

家電やAIなども

 ソニーとマイクロソフトは、それぞれ異なるゲームハードを発売するライバルですが、今回、クラウドの分野で提携することを発表しました。

 具体的な内容は今後話し合われるようですが、クラウド技術を使ってゲーム配信を行うためのバックヤードの部分を共に研究開発するというような内容になります。

 また、こちらは直接ゲームとは関係しない部分もありますが、半導体や家電、AIの分野でも、両者の技術や資産を元に、共同で研究開発を行います。

 ちなみに、今回の提携は、ゲーム分野はGoogleへの対抗ですが、半導体や家電、AIは、サムスンやAIスピーカーなどを発売するAmazonなどへの対抗の意味もあるようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    任天堂はこういうことやるとしてもかなり後だろうけどSwitchは他社ハードと違って持ち運べるからあまり問題は無さそう

  2. 匿名 より:

    ソニーとマイクロソフトって仲いいイメージなかったけど意外だな
    任天堂はどうするのか?

  3. 匿名 より:

    あんまり意識してなかったけど
    それぐらいGoogleのゲーム分野参入は脅威なんだな

  4. 匿名 より:

    出してみないと分からないけどクラウドゲームが大成功になった場合任天堂だけ取り残されそう。
    持ち運べるなら圧倒的にスマホの方が便利でしょう。
    まだ詳細が分からないけどGoogleもソニーマイクロソフトもいずれ来るゲームの未来に向かって動いているので任天堂も今のうちから動かないとハードメーカーとしては終わりそう。

  5. 匿名 より:

    そこまでGoogleのクラウドゲームが脅威ということかな。
    Googleお金あるしYouTubeやGoogle検索から好きなゲームを遊べるシステムとか説明してたし。
    発売されないと確かによく分からないけど
    ありとあらゆる人を取り込んでいきそう。
    Googleと任天堂で手を組んだら面白そうだけど
    任天堂ソフトメーカーとしても優秀だからいくらでも生き残る道はある。
    スイッチは持ち運べるとかどうでもいいくらいの便利さがクラウドにはあると思うけど

  6. 匿名 より:

    要するにPSNowのサーバーを自前のものからMSのものを使うってだけでしょ
    任天堂ガーって任天堂もクラウドやるならどっかから借りるしかないからいっしょや

  7. 匿名 より:

    新しいテクノロジーて脅威だよな。
    今までもガラケーが主流の時にスマホが発表されてあんなの流行らないとか使いにくいと言われてたのに一気に広がった。
    そんな雰囲気がある。
    あんなの流行らないよと言われたGoogleのクラウドゲーム一気に流行る可能性がある。

  8. 匿名 より:

    Googleのクラウドゲームの脅威て色々あると思うけど
    この前の説明会だと気になるゲームがあって検索してそこからすぐにそのゲームが遊べたり、例えばヒカキンさんがゲーム実況をやってて気になったそのゲームをすぐに遊べるとかそこは物凄いパワーを秘めてるよな

  9. 匿名 より:

    ライバルだけど共通の敵が現れたから一時休戦 みたいなジャンプ漫画的展開アツい

  10. 匿名 より:

    クラウドが流行るか流行らないかはまだわからないけど放置しといて流行ったから参戦だなんてやっていけるわけないからね
    今のうちから備えるってことでしょ

  11. 匿名 より:

    Googleはゲーム業界に参入しても魅力的なゲームソフト出さないと誰もやりたがらないよ 

  12. 匿名 より:

    クラウドは技術の進歩であっという間にコストダウンするテクノロジーだから、お互いお金をかけずに模索するんでしょきっと。

  13. 匿名 より:

    これってゲーム部門のsieじゃなくて本社のほうの連携でしょ?正直社内政治の色合いが強すぎてなあ。素直に喜べないと思うけど

  14. 匿名 より:

    ソフト次第だと同じく思う。
    ゲーム機器もそこそこで周辺機器も合わせると高いし…。
    後、スマートフォン・PCと連動ってのがあると
    正直終わる事ない作品だと遊びたくても遊ぶ気力と時間がない…。

  15. 匿名 より:

    遊ぶ気力は大人になるとなくなりますね。
    わたしもスイッチありますがまったく動いてないです。
    Googleの魅力は自分らのサービスをフル活用してくることですかね。
    検索とかYouTubeとか。

  16. 匿名 より:

    スマホで出来るからSwitchの個性が死ぬということは無いでしょ
    高クオリティのクラウドゲームならばパケットすぐに無くなるからわざわざスマホでやる人は少ないだろうし、そもそもスマホで好まれるのはお手軽ゲーム

  17. 匿名 より:

    Googleはお金が半端無いからね。
    優秀な会社を買ってソフト作ってもらうとかいくらでもできる。
    ゲーム業界に入ってくると怖い会社だと思う

  18. 匿名 より:

    あのGoogleなのでクラウドゲームの問題点も分かっているでしょう。
    パケット代とか、
    なのですぐに新しい技術が古いものを駆逐する事はないとしてもどう問題を解決するか考えているはず。
    長い目で見れば成功すると思うけどね。

  19. 匿名 より:

    ここでのコメント見て思ったけど
    まだソニーがゲーム業界の初心者で任天堂が圧倒的な地位だった時に
    ソニーなんか成功しないよとかソフトがとか言われたけど
    成功してゲーム業界の一位になりましたね。
    Googleもその可能性がある会社だと思う
    お金と培ってきたサービスのフル活躍で。

  20. 匿名 より:

    Xboxのゲームが、『xCloud』を通して、Switchで遊べる噂もあるけど、どうなるのか楽しみ。

  21. 匿名 より:

    E3でxCloudのスイッチへの対応が発表されるでしょ