スプラトゥーン2、アオリの文字バグやツインテールが頭から取れる問題が修正

スプラトゥーン2、アオリの文字バグやツインテールが頭から取れる問題が修正

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のアップデートが導入されています。

 今回は、Ver.3.0.1にアップデートするものです。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の今回の更新内容に記載されている、「アオリが話す豆知識の中に、本来は表示されない文字列」

スプラトゥーン2、バグ修正のアップデート

 「スプラトゥーン2」のVer.3.0.1のアップデートは、本日の午前に既に導入されています。

 今回の更新内容は、以下のようになっています。

 

Ver.3.0.1アップデート

ウデマエに関する変更
●ウデマエXで、計測期間が終わった直後、実際には「ピンチ」ではないにもかかわらず、「ピンチ」と表示されることがある問題を修正しました。

ヒーローモードに関する変更
●シオカラーズのアオリが話す豆知識の中に、本来は表示されない文字列が含まれていることがある問題を修正しました。

その他の変更
●イカッチャのプライベートマッチで、装備しているギアを変更したとき、ゲームが強制終了してしまうことがある問題を修正しました。

●長時間ゲームを動作させていると、画面の表示が崩れたような状態になることがある問題を修正しました。

●特定の髪型で特定のギアを装備している状態で、ヒトとイカを何度も切り替えたとき、髪の一部が本来とは異なる位置に表示される問題を修正しました。

 

 よって、今回のVer.3.0.1のアップデートは、バグ修正をメインにしたもので、ゲーム内容の追加やバランス調整などは行われていません。

 

アオリの文字バグ修正

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の今回の更新内容に記載されている、「アオリが話す豆知識の中に、本来は表示されない文字列」というのは、上のような表示のことです。

 アオリとの会話の中に、「sakerocketbullet」と表示される文字バグであり、本来は「カタパット」と表示されるのが正しい表記です。

 ソフト側の文字指定が正しくなっていないので、このような「sakerocketbullet」という文字バグになっていたということです。

 ちなみに、カタパット自体の英語名は「sakerocket」で、「sakerocketbullet」の「bullet」は、そのまま英単語で「弾」の意味です。

 なお、アオリをヒーローモードの広場に出現させるためには、ヒーローモードを一度クリアする必要があります。

 

ツインテールが頭から取れる問題

 「スプラトゥーン2」のVer.3.0.1のアップデートでは、ツインテールが頭から取れる問題も修正されています。

 これは説明するよりも、動画を見た方が早いので、どういうバグなのかは、上の動画を参考にしておいてください。

 ツインテールが頭から取れる問題の発生条件としては、ツインテールと、ヒトとイカの切り替え以外に、「特定のギアを装備」というものもあったようです。

 このバグも、少し前に導入されたバージョン3の大型アップデート以降に、なぜか発生していた珍バグです。

 なお、Ver.3.0.1のアップデートでは、他には、以前にご紹介した画面がチカチカするバグも修正されています。

 こちらの発生条件は、長時間のゲームプレイとされています。

予約、購入
 スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション Amazon 楽天
 テンタクルズ amiibo Amazon 楽天 セブンネット