スプラトゥーン2、アップデート延期の謝罪はアプデ日程が決まった証か

スプラトゥーン2、アップデート延期の謝罪はアプデ日程が決まった証か

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」について、1つ案内が出ています。

 今回は、アップデート延期の謝罪が行われています。

 

スプラトゥーン2、アップデート延期の謝罪

スプラトゥーン2、アップデート延期の謝罪

 「スプラトゥーン2」については、2018年9月上旬にアップデートが実施されると案内されていました。

 「上旬」とは、普通は10日までのことを言うので、本来は、2018年9月10日までにアップデートされる予定だったということです。

 ただ、現在、2018年9月12日ですが、まだアップデートは実施されていないので、当初の予定が過ぎた状態になっています。

 そして、今回、以前に案内されたアップデート予定が延期になったと案内されています。

 スプラトゥーンのツイッターでは、「9月上旬予定とお伝えしていたコンテンツ追加につきまして、更新が予定よりも遅れております。お待ちいただいている皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します」と、謝罪のコメントが掲載されています。

 

謝罪はアプデ日程が決まった証か

謝罪はアプデ日程が決まった証か

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」については、少し前に、「ニンテンドーダイレクト、次回の開催日は2018年9月14日午前7時か」の記事で、アップデート情報についてご紹介しています。

 もう一度書くのは大変なので、読んでいない人はまずはこれを読んでみて下さい。

 以下は、その続きのような形なので、内容を把握していないと意味不明になります。

 そして、その記事を前提に、今回の謝罪について、考えられることをご紹介しておきます。

謝罪が行われたということは、アプデ日程が決まった証ではないかというものです

 それは、謝罪が行われたということは、アプデ日程が決まった証ではないかというものです。

 ニンテンドーダイレクトは、前述の記事でご紹介したように、一度延期すると、修正するのは皆の想像以上に大変です。

 このため、延期後の再実施予定日である、2018年9月14日午前7時に修正が間に合わない可能性もあります。

 ただ、スマブラなどは発売日がまだ先なので、ダイレクトが何度か延期されてもあまり影響はありませんが、「スプラトゥーン2」は、ネットゲームのように継続した運営が必要なので、ダイレクトでの発表が延期されると、後々予定しているフェスなどのスケジュールにまで大きく影響を及ぼします。

 このため、もし、延期後の再実施「予定」の2018年9月14日午前7時に、ニンテンドーダイレクトの開催が間に合わなければ、当初の発表予定を変更して、ダイレクトではなく独自発表することもあり得たと思われます。

ネットゲームのように継続した運営が必要なので、ダイレクトでの発表が延期されると、後々予定しているフェスなどのスケジュールにまで大きく影響を及ぼします

 今回、アップデート延期の謝罪が、10日月曜日でも、11日火曜日でもなく、12日という、当初のアプデ予定を2日も超えて行われた理由は、ここにあり、ニンテンドーダイレクト開催が間に合うか、間に合わずに独自発表するか、ギリギリのところにあったとも考えられます。

 よって、今回、独自のアプデ発表ではなく、アップデート延期の謝罪が行われたということは、再実施「予定」の2018年9月14日午前7時に、ニンテンドーダイレクトが確実に開催できるようになったからだとも言えるかもしれません。

 ということで、「スプラトゥーン2」のアップデートを待っている人は、遅くても、2018年9月14日(金)の午後にはアプデ内容を遊べるようになっているはずなので、それまでの我慢です。

 また、2018年9月14日(金)午前7時に、ニンテンドーダイレクトが開催されるという発表も、もうすぐ行われるはずです。

予約、購入:
 スプラトゥーン2 2019年カレンダー 壁掛け Amazon 楽天
 スプラトゥーン2 2019年カレンダー 卓上型 Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    そうとなれば
    今日の23時に任天堂公式Twitterが
    その案内をツイートするでしょう!
    ありがとです!

  2. 匿名 より:

    14日7時で出ましたね