スプラトゥーン2、先割れチャージャーや面相筆、たわしなどの没ブキ

スプラトゥーン2、先割れチャージャーや面相筆、たわしなどの没ブキ

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の没ブキが少し明らかになっています。

 今回は、先割れチャージャーや面相筆、たわしなどが判明しています。

 

スプラトゥーン2、先割れチャージャーや面相筆

スプラトゥーン2、先割れチャージャーや面相筆

 「スプラトゥーン2」では、数多くのブキが登場しています。

 前作のWiiU版から引き続き登場しているものに加えて、ニンテンドースイッチ版では、「マニューバー」といった新たなブキ種も追加されています。

 ただ、追加が検討されていたブキは、現在ゲーム内で見ることが出来るもの以外にも当然あったようで、今回、そういった今作の開発過程でアイデアが出されていたブキが、2019年の任天堂の会社案内で明らかになっています。

 それは上のようなものです。

 今回の画像では、先割れチャージャーや面相筆、たわし、すごいマニューバーなどの文字が見えます。

 「すごいマニューバー」は、形容詞付きになっているだけなので、新ブキのアイデアだったのかどうか謎ですが、その他の3つは、そのまま追加されてもおかしくないような感じもあります。

 特に、先割れチャージャーは、威力は3分の1になるものの、インクの弾が3つ同時に発射されるチャージャーということで、もし追加されれば、新たな戦略が生まれそうかもしれません。

 その他、面相筆は「??で移動できる」、たわしは「ホクサイみたいなローラー、インク飛ばない、?に当てると強い」といった内容でしょうか。

 

任天堂の2019年会社案内

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の、先割れチャージャーや面相筆、たわしなどの没ブキは、前述の通り、2019年の任天堂の会社案内に掲載されている情報です。

 任天堂の会社案内は、就職活動を行っている人に配布される、学生向けのパンフレットです。

 このパンフレットは、毎年デザインが異なるものになっており、その内容も凝っています。

 最新版となる2019年は、上のような、表紙と裏表紙をめくって楽しむような仕様になっています。

任天堂の会社案内は、就職活動用のパンフレットであり、前述の「スプラトゥーン2」の没ブキはかなり例外で、何かゲーム情報が載っているわけではありません

 また、袋とじのようなページもあり、普通の会社案内とは少し異なる、個性あるものが配布されています。

 任天堂の会社案内は、就職活動用のパンフレットであり、前述の「スプラトゥーン2」の没ブキはかなり例外で、何かゲーム情報が載っているわけではありませんが、今年、就職活動を行う人がいたら、資料請求してゲットしてみるといいでしょう。

 なお、就職活動をする学生ではない人は、メリカリなどで売られているものを買うしか入手する方法はありません。

コメント

  1. 匿名 より:

    面相筆のとこ、「音速で移動できる」じゃないかな。

  2. 匿名 より:

    面相筆は「音速で移動できる」、たわしは「直で当てると強い」かな?
    服装的にバイト専用ブキ案っぽい