スーパー マリオパーティ、DLCを準備していた痕跡が見つかる。未使用マップも

スーパー マリオパーティ、DLCを準備していた痕跡が見つかる。未使用マップも

 ニンテンドースイッチ「スーパー マリオパーティ」について、海外で1つ情報が出ています。

 今回は、ダウンロードコンテンツを準備していた痕跡が見つかっています。

 

スーパー マリオパーティ、DLC

スーパー マリオパーティ、DLC

 「スーパー マリオパーティ」は、ニンテンドースイッチ初の「マリオパーティ」シリーズとして、2018年に発売されています。

 今作は、現時点では追加コンテンツなどは発表されておらず、パッケージ版またはダウンロード版を購入するだけで全コンテンツが遊べます。

 ただ、当初は、ダウンロードコンテンツを配信する予定にしていたと言われています。

「スーパー マリオパーティ」は、元々、有料のダウンロードコンテンツを何度かに分けて配信する計画だったとみられています

 それは、海外ファンが、今作のデータを解析したところ、データ内に「SeasonPass」や「DLC1」などの表記が見つかったからです。

 「DLC1」は、そのままダウンロードコンテンツの第1弾という意味です。

 「SeasonPass」とは、任天堂語で言えば、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「ゼノブレイド2」などで販売されている「エキスパンション・パス」のことです。

 よって、「スーパー マリオパーティ」は、元々、有料のダウンロードコンテンツを何度かに分けて配信する計画だったとみられています。

 

ニンテンドースイッチ「スーパー マリオパーティ」については、ダウンロードコンテンツで使用するためだったかもしれない未使用のマップ

未使用のマップも見つかる

 ニンテンドースイッチ「スーパー マリオパーティ」については、ダウンロードコンテンツで使用するためだったかもしれない未使用のマップも発見されています。

 それが、上のようなものです。

 このマップは、「スカイビルディング」とされており、高層ビルの屋上をテーマにしたマップになっています。

 現時点では、これがDLC用かどうかは断定できないので、もしかしたら単なる没マップだった可能性もありますが、画像データも判明しているので、このようなマップが開発中だったことは確かです。

このマップは、「スカイビルディング」とされており、高層ビルの屋上をテーマにしたマップになっています

 なお、 「スーパー マリオパーティ」のダウンロードコンテンツがなぜ発売されなかったのかは分かっていません。

 ただ、マリオパーティシリーズは、以前から、発売間隔が短いソフトとして知られているので、DLCで長期間同じソフトを活性化させるよりも、早く次の完全新作を発売する方が、このシリーズには合っているからという可能性はあると思われます。

 スーパー マリオパーティ Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ドラクエXプレイ中 より:

    スーパーマリオパーティの追加コンテンツが没になった……
    初代のマリパの64DDの追加コンテンツのトラウマが…
    うっうっ…期待していたトラウマが…。