任天堂

東京2020オリンピック開会式、ピカチュウなどが登場し土管の伏線も回収予定だった

スポンサーリンク
東京2020オリンピック開会式、ピカチュウなどが登場し土管の伏線も回収予定だった

 東京2020オリンピック開会式の話題が出ています。

 話題は、ピカチュウなどが登場し、土管の伏線も回収予定だったというものです。

 

リオオリンピック閉会式 2016~東京オリンピックセレモニー 2019

東京オリンピック開会式、土管の伏線

 東京2020オリンピック開会式は、これまで「東京オリンピック開会式、元々は宮本茂氏が監修の部分も。ゼルダの伝説やポケモンの曲」の記事などでご紹介したように、本来は別の演出が行われる予定でした。

 今回、この別の演出と内紛の様子をリークしてきた文春が、閉会式も終わったということで、本来行われるはずだった開会式の内容を全てリークしています。

 まず、東京2020オリンピックの開会式への期待は、前回大会となる「リオオリンピック」での閉会式で、マリオやドラえもんなどのゲームやアニメのキャラクターたちが登場していたことから始まっています。

マリオも「ボール」も、まだリオ側にあり、これを東京に戻すような演出があって、初めて東京2020オリンピック開会へと繋がる形

 その演出は、マリオの土管で、東京とリオを繋ぐというものです。

 この土管の演出は、当時の安倍総理が扮していましたが、マリオがリオ側に行ったままの状態で終わっています。

本来の意味とは少し異なりますが、この「伏線」の回収が開会式で期待されていた部分

 つまり、マリオも「ボール」も、まだリオ側にあり、これを東京に戻すような演出があって、初めて東京2020オリンピック開会へと繋がる形になります。

 このため、本来の意味とは少し異なりますが、この「伏線」の回収が開会式で期待されていた部分でもありました。

 今回、本来は、この土管の伏線も回収予定だったことが明らかになっています。

 

ピカチュウなどが登場

ピカチュウなどが登場

 東京2020オリンピックの開会式で実際に行われた内容には、マリオの登場などはありませんでした。

 しかし、電通による権力と利権の争いに巻き込まれ、追い出されてしまったと推測されているMIKIKO氏が作り上げていた内容には、上のように、マリオの登場があったことが明らかになっています。

 この本来の演出の内容は、リオにいるマリオが東京に戻るというものです。

 そして、戻って来たマリオが、「ボール」を投げ、それをハローキティや大空翼、ドラえもん、孫悟空、パックマン、ソニック、ピカチュウなど、様々なアニメやゲームのキャラクターたちが受け取っていくというような内容です。

戻って来たマリオが、「ボール」を投げ、それをハローキティや大空翼、ドラえもん、孫悟空、パックマン、ソニック、ピカチュウなど、様々なアニメやゲームのキャラクターたちが受け取って

最後に、ボールは再びマリオの手に戻り、会場内で今回採用されたオリンピック競技の紹介が、ゲームキャラのCGなどと共に行われるという内容

東京2020オリンピック開会式は、、ピカチュウなどが登場し、土管の伏線も回収予定だったので、これが潰されてしまったのは非常に残念

 最後に、ボールは再びマリオの手に戻り、会場内で今回採用されたオリンピック競技の紹介が、ゲームキャラのCGなどと共に行われるという内容になっています。

 よって、東京2020オリンピック開会式は、本来はピカチュウなどが登場し、土管の伏線も回収予定だったので、これが潰されてしまったのは非常に残念としか言いようがない状態です。

東京に行って何度も会議を重ねるなど、任天堂の宮本茂氏がガチで監修していた演出だったので、そのクオリティーも十分なものだったと推測され、貴重な宮本茂作品

ゲームやアニメ特化というわけではなく、ハイテクを見せるような内容だったことが分かり、MIKIKO案をパクったと言われている、好評だったドローンの演出

 ちなみに、この内容は、以前にご紹介したように、東京に行って何度も会議を重ねるなど、任天堂の宮本茂氏がガチで監修していた演出だったので、そのクオリティーも十分なものだったと推測され、貴重な宮本茂作品が見れなかった損失は大きいとも言えます。

 この内容も含めた、本来の東京2020オリンピックの開会式の演出がどのようなものだったのかは、文春がこちらで公開しているので一度読んでみるといいでしょう。

 これを読むと、ゲームやアニメ特化というわけではなく、ハイテクを見せるような内容だったことが分かります。

 また、MIKIKO案をパクったと言われている、実際の開会式で行われ好評だったドローンの演出も、本来はもっと素晴らしいものになっていたことも分かります。

コメント

  1. 匿名 より:

    文春ってどうやって情報を手に入れたんだろうか?

    まさか、内部からもらしたとかな?

  2. 匿名 より:

    マリオのゲーム画面もそのまま出てるし
    めっちゃ任天堂が関係してたんだな
    見たかった

  3. 匿名 より:

    ただひたすら悲しいしもう見ることはできないので忘却の彼方に追いやろうと思いましたまる

  4. 匿名 より:

    オリンピック自体はすごく楽しませてもらったからええんやけど、せっかく日本で開催ならこっちも観てみたかったなぁ

  5. 匿名 より:

    >文春ってどうやって情報を手に入れたんだろうか?

    オリンピッグのLINEの件もあるから
    演出メンバーの誰かからじゃないですかね…

  6. 匿名 より:

    貴重な宮本茂作品が見られなくて残念っていうのは本当にそう思う

  7. 岡島史浩 より:

    宮本さん監修の部分は、僕も、是非、見たかったですね!

  8. 匿名 より:

    記事内で紹介された本来登場する筈だったキャラクター達は世界的にも知名度抜群だったし、今の日本らしさを出すならコッチの方が相応しかったと思う。
    歌舞伎や菱形模様みたいな伝統文化ばかり推して、アニメや漫画みたいな今の日本文化を殆ど採用しなかったのはホント悪手。

  9. 匿名 より:

    きっと使われるはずだったゲーム楽曲も実際の開会式みたいな
    既存のものを垂れ流すのではなく専用にアレンジされたものだったんだろうな
    ホントもったいないわ

  10. 匿名 より:

    宮本茂すごくガッカリしてるだろうね
    ゲーム作るのをストップして優先したと思うし。

  11. 匿名 より:

    というか宮本茂の数年奪ったのが本当に許せない
    ゲーム一本は出せたと思うし

  12. 匿名 より:

    桜井さんは何も知らなかったから感動したと言っていたな。まあそりゃ限られた関係者以外極秘なんだろうけど
    あの目を背けたくなるような式より面白いのが見れたはずなのになあ

  13. ニンマリ より:

     みやほんそにゃ怒るわ。
     こんな意味のわからない国家レベルの学芸会より日本の世界に誇るキャラクターをみせてくれたほうが100倍いい。
     電通もういらないんじゃないかな?

タイトルとURLをコピーしました