WiiU、2019年初のアップデートが海外で配信。10か月ぶりぐらい

WiiU、2019年初のアップデートが海外で配信。10か月ぶりぐらい

 WiiUのアップデートが海外で配信されています。

 今回は、2019年初となる更新です。

 

WiiU、2019年初のアップデート

WiiU、2019年初のアップデート

 WiiUは、実質、そのかなり前から生産は終わっていたと言われていますが、2017年1月に日本国内での生産終了が発表されています。

 ただ、このハードに対するサポートは、現在も継続しています。

 そして、今回、2019年初となるアップデートが海外で配信されています。

WiiUは、前回は2018年9月初めに更新データが配信されていたので、今回の更新は10か月ぶりぐらいとなります

 2019年初となるアップデートは、WiiUのシステムソフトウェアをVer.5.5.4に更新するものです。

 更新内容は、「システムの安定性や利便性の向上」とされており、いつも通り、「より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました」という内容が導入されたという案内になっています。

 ちなみに、現時点では、日本向けのハードには、このアップデートは配信されておらず、日本版WiiUは「Ver.5.5.3」のままです。

 このアップデートは、少し遅れて日本でも配信されるかもしれませんが、もし配信されなければ、今回は、海外ユーザー向けの規約の更新や、海外ソフトでのみ発生する不具合に対応するアップデートになっているはずです。

 なお、WiiUは、前回は2018年9月初めに更新データが配信されていたので、今回の更新は10か月ぶりぐらいとなります。

 WiiUは、いつかは本体更新も終わると思われますが、現在でもまだ「スプラトゥーン1」や「スマブラWiiU」などのオンラインプレイも普通に可能なので、一部の人にとっては現役ハードのままになっていると思われます。

  ntower.de
スポンサーリンク

シェアする