妖怪学園Y、ゲーム開発中。アニメは長期間の放送予定で超展開も

妖怪学園Y、ゲーム開発中。アニメは長期間の放送予定で超展開も

 レベルファイブの「妖怪学園Y」について、少し情報が出ています。

 今回は、ゲームが開発中であり、アニメは長期間の放送予定になっていることなどです。

 

妖怪学園Y、アニメは長期間に

妖怪学園Y、アニメは長期間に

 「妖怪学園Y」は、先行する映画「猫はHEROになれるか」に続いて、「Nとの遭遇」というサブタイトルの付いたテレビアニメが放送中です。

 今回、このアニメについて、レベルファイブの日野晃博社長が少しコメントしています。

 日野晃博社長は、妖怪学園Yのアニメはすぐに終わるのではないかというコメントが出ていることに関連して、長く続くので安心して欲しいということを明らかにしています。

 ちなみに、具体的にどれぐらいの放送が予定されているのかは特にコメントされていません。

 ただ、1クール(3か月)で終わることはなく、「もっと長く続く」とされています。

 よって、「妖怪ウォッチ!」がわりとすぐに終わったので、これもすぐに終わるのかと一部で言われていましたが、2020年の春以降も放送され、おそらく最低でも2021年春ぐらいまでの放送枠は確保してあるのではないかと思われます。

 

レベルファイブの「妖怪学園Y」は、本来はこれを売るためにアニメを放送しているので当たり前ではありますが、、ゲームの発売が予定されていることも日野晃博社長によって

ゲームも開発中

 レベルファイブの「妖怪学園Y」は、本来はこれを売るためにアニメを放送しているので当たり前ではありますが、ゲームの発売が予定されていることも日野晃博社長によって少し前に明らかにされています。

 ただ、現時点ではどのような内容なのかは発表されておらず、上のようなゲーム画面が1枚公開されているだけです。

 この画面を見る限り、「妖怪学園Y」の世界を冒険するようなゲームになりそうな感じですが、日野晃博社長は、妖怪ウォッチとはまた違うタイプのシステムになるとコメントしています。

 「妖怪学園Y」のゲームについては、現時点では発売機種も未発表ではあるものの、これまでの妖怪ウォッチのゲームの発売機種や、横長の画面であることを考えると、スマホなどとのマルチも十分あり得ますが、ニンテンドースイッチなどの家庭用ゲーム機に出そうな感じです。

 ちなみに、「妖怪学園Y」は、前述のように長期での展開が予定されています。

 そして、今後、「七不思議踏破以降、本格的な映画を超える超展開の始まりですのでお楽しみに」ということがコメントされており、日野社長の好きな「超展開」が待っていることも予告されています。

 なお、「妖怪学園Y」のアニメがどのような方向性かといえば、社長が見どころの1つを「う〇この洗礼」だとお知らせするようなものになっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    それよりもまずイナイレの新作とメガトン級ムサシを完成させた方がよいのでは

  2. 匿名 より:

    イナイレどうなりましたかね
    まさかこんな酷い事になるなんて夢にも思いませんでした
    アニメは長期放送されとっくの昔に終わりました
    でもゲームは出ません。社長は自分のせいではないと他に罪を擦り付けます
    妖怪もそうならなきゃ良いですね

  3. 名無し より:

    なんで毎回完成してないゲームがあるのに次作ろうとするんだ?
    だから発売日に間に合わないしクオリティも人気も下がるんじゃないのか??

  4. 匿名 より:

    開発の遅れをアニメでごまかすだけの会社になってきたな