ゼルダの伝説

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編、謝罪動画に15万もの高評価が付く理由

スポンサーリンク
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編、謝罪動画に15万もの高評価が付く理由

 ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の話題をご紹介しておきます。

 話題は、謝罪動画に15万もの高評価が付く理由についてです。

 

ゼルダBOTW続編 謝罪動画

ゼルダBOTW続編 謝罪動画

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」は、少し前に「発売時期に関するお知らせ」という動画が公開されています。

 この動画は、今作の発売時期を、2022年内から2023年春に変更するという内容です。

 また、「楽しみにしている皆さま、大変申し訳ありません」と、任天堂の青沼プロデューサーが頭を下げている内容にもなっています。

 この謝罪動画は、「約束が違う」として、普通なら圧倒的な低評価になっても不思議ではない内容です。

「楽しみにしている皆さま、大変申し訳ありません」と、任天堂の青沼プロデューサーが頭を下げている内容にも

今回の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の謝罪動画に、約15万の高評価を上回る低評価が付いている可能性は

 しかし、日本版だと約150万再生に対して約5.9万の高評価、北米版だと約190万再生に対して約15万の高評価が付いています。

 つまり、高評価の数がかなり多い動画になっています。

 ちなみに、YouTubeは、少し前に仕様が変更され、低評価の数が見えなくなっています。

 このため、今回の動画は、高評価を上回る低評価が付いている可能性もあります。

 しかし、アメリカ任天堂の歴代最高のYouTubeの低評価は11万件越えというものです。

 ただ、そのときの高評価は約1.7万でした。

 また、今回は、そのときと異なりYouTubeのコメント欄は荒れていません。

 よって、今回の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の謝罪動画に、約15万の高評価を上回る低評価が付いている可能性は考えられないということになります。

 

ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の謝罪動画に、15万もの高評価が付く理由

15万もの高評価が付く理由

 ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の謝罪動画に、15万もの高評価が付く理由をご紹介しておきます。

 まず、1つは、任天堂が発売する予定の2022年のニンテンドースイッチソフトは、比較的充実しているという理由があります。

 これは、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の発売延期があっても、他にいくつも遊ぶソフトがあるので困らないというようなものであり、むしろ、延期してくれて助かったというような声もあります。

 これがもし、他の複数の大作ソフトの発売予定がなければ、今回の発売延期に対する評価は変わっていたと思われます。

 また、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の発売日は、元々、2022年の年末だと考えられていました。

 今回、発売時期が2023年春に変更されていますが、これは、わずか1シーズンの延期、具体的には3~4か月ぐらいと、延期幅としてはそれほど大きくなく、怒るほどではないと言えるものです。

 こちらも、もし、1年延期などになっていたら、今回の延期に対する評価は変わっていたと思われます。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の発売延期があっても、他にいくつも遊ぶソフトがあるので困らない

 3つ目は、謝罪と共に新映像を発表している点です。

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の謝罪動画に、15万もの高評価が付いている最大の理由はこれだとも言え、わずか10秒ほどの新映像に対する高評価がかなり入っているというような状態です。

 4つ目は、「謝罪する青沼の出現は神ゲーの確定演出」というようなことが言われているからです。

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、1作目のときも発売が延期されており、任天堂の青沼英二氏が登場する謝罪動画が公開されていました。

 そして、1作目の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、発売延期の効果もあってか、高い評価を得る内容に仕上がっていました。

 今回、また「謝罪する青沼が出現」したので、「続編」も高い評価を得る内容に仕上がるのではないかという期待を寄せている人が多いということです。

 これは、急いで不完全なものを出すよりも、時間を掛けて高い完成度の作品にしたいという姿勢が評価されているということでもあります。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の謝罪動画に、15万もの高評価が付いている最大の理由はこれだとも言え、わずか10秒ほどの新映像

 なお、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編」の発売延期については、もちろん、全員が高評価しているわけではなく、普通に批判している人もいるということを、偏りをなくすという意味でも書いておきます。

 特に、今作は「続編」であり、コードやアートワークなどを、ある程度、1作目から使い回せる作品なのに、開発に5年以上も掛かっているのはさすがに遅すぎるとも言えます。

 また、「ゼルダの伝説」シリーズの完全新作の開発の遅さについては、故岩田社長に3年ぐらいで何とかならないかとも苦言を呈されていたので、それをまた大幅に守れていないのはどうなのかとも言えます。

 天才プログラマーでもあった故岩田社長は、開発のやり残しがないゲームはないというようなこともコメントしていたので、あれもこれもと次々と入れるのではなく、ゲーム開発はどこかで区切りをつける重要性も説いていました。

コメント

  1. 匿名 より:

    映像の中で前作以上に出会いや遊びが多彩になっていると語っています
    自分はこれが大きく感じました

  2. 匿名 より:

    時間を掛けて高い完成度を〜っていうけどこの件の延期も大体のメーカーの延期も企画で決めた完成度まで時間が足りなくて作り込めてないだけだっていうことだよ、そりゃどのゲームも未完成で出すなんて内容以前の信頼の問題になるからそりゃしないよ
    なんで任天堂だけ誉められて他は叩かれてるんだろうね

  3. 名無し より:

    どうして高評価が付くのか検討が付かない人は、日々の積み重ねって言葉を知らないんだろうなw

  4. ひろ より:

    ゼルダの伝説オタクとしましては、今までもその都度待つことには慣れていますので、わざわざ謝罪動画を上げてくれなくても良いのに上げてくれているのは、逆に感謝でしかありません。延期の理由として、より良いものを考えてくれているかはわかりませんが、ワクワクの気持ちでいっぱいです。

  5. 匿名 より:

    PCから拡張機能使えば低評価見れるけど

    日本
    高評価5.9万 低評価1300

    アメリカ
    高評価15万 低評価5300

    と圧倒的高評価だぞ

  6. 匿名 より:

    単純に任天堂というメーカーが好かれてる、それだけの話では
    同じことをしても好きな人と嫌いな人では感じ方違いますよね?
    それと同じだと思います

  7. 匿名 より:

    以前から問題が発生した時に謝罪動画出したよね
    確かとび森だったかな
    いくつもの大作かかえながらユーザー満足度も高い
    それに加えてキラータイトルの延期への謝罪という真摯な対応
    別に任天堂ね限った話でもないし、懐疑的な人はそもそも様々な事情に信用が無くなったか、クソゲーつかまされてイライラしてでもいるのだろう

  8. 匿名 より:

    今まで積み上げてきた社会的信用の部分じゃない?
    もしブレワイが現在のような高い評価を得ず FF15のように開発不足が目に見えるクオリティで世に出していたらユーザーの反感を買ってたと思うし

  9. 匿名 より:

    ≫なんで任天堂だけ誉められて他は叩かれてるんだろうね

    延期に見合うクオリティの製品を出してきた実績があるから。
    あと他のメーカーで律儀にディレクター出演の動画出す所なんてそう無いと思う。

  10. 匿名 より:

    逆に、他のソフトメーカーが深刻なバクなどをバッチリ除いた、作り込んだ内容のゲームをなかなか作れない原因に興味がある
    任天堂だけがここまで実績を積み重ねられるのはなぜなのか…

  11. 匿名 より:

    長文になっちゃうけど延期はしない方がいいよほんと。記事の最後に書いてある岩田さんの言葉はほんとそれとしか言えなくて。クオリティが上がってもっと面白くなるなら全然いいよ!って声結構見るけどたしかに面白くなるのはすごく良い事なんだけど発売時期を発表した時点でその期間にアイデア詰め込んでクオリティを上げていくべきであって。Pの人とDの青沼さんがこの時期までにはマスターアップできるだろうしこの時期って決めて発表したんだからそれは守らなきゃいけない。数年後BotWの続編とはまた違うゼルダを発表して発売時期も発表した場合、面白いだろうっていう信頼はあってもどうせ延期するだろうっていうまた別の信頼は無くなってしまう。面白いっていう最大の武器で別の信頼をカバーできてるけど内容が微妙だった場合…ね。

    まぁそんな事はないだろうけどもね

  12. 匿名 より:

    任天堂だけ延期が許されるのはわかる、賞賛はおかしいだろw

  13. 匿名 より:

    100%を120%の作り込みにするのじゃなくて80%を100%の作り込みにするっていうのをわかってない人が多すぎる
    この延期は任天堂の完璧に磨きをかける努力とか関係なく他のゲームの延期と同じくただ開発が遅れてるだけ
    何もすごいことじゃないよ

  14. 匿名 より:

    期待されてるかどうかってだけでしょ

    どんなクソソシャゲでも最初の1、2回かのメンテツイートにはある程度ハートボタンつくよ。

    謝罪動画の中では割合多めとは言え別に見た人の大多数が押してるわけでもあるまいし反発してる奴はなに考えてるんだろ

  15. 匿名 より:

    例に出すのは良くないと思うけど
    イナズマイレブンとかの延期の経緯と比べれば
    ゼルダの延期と何が違うのかが明白なのでは?
    結局信用問題だと思うよ

  16. 匿名 より:

    延期になったのは、何かが予定通りにいかなかったからなんだけど、
    その、『何か』が何なのか気になるな〜。
    何か、とんでもないことを企んでるのかもしれないねw

  17. 匿名 より:

    ゼルダは風のタクトが見切り発車でダンジョン不足になった前科があるからな

  18. 匿名 より:

    ゼルダにそんなに興味ない人は気にならないんだろうけど、どんどん新作のペースが遅くなってるのは思うところがある
    以前は携帯機でも新作出てたから3年に1回くらいは新作出てたのに今や6年に1回だからね
    無双とかリメイクは出てるけど、本編の新作が少ないと物足りない

  19. 匿名 より:

    任天堂は長年ユーザーからの信頼を得てきた
    他は長年ユーザーからの信頼を失ってきた
    それだけの話やなw

  20. 匿名 より:

    実際に延期したブレワイの出来が良かった
    ただそれだけのことにつきる
    近年ここまで楽しめるゲームはほとんど無かったから寛大な気持ちにもなる

  21. 匿名 より:

    というか、任天堂全般的にスプラ3とかポケモンSVとか今年は新作が多すぎる
    ゼルダだけだと長く感じるかもだけど任天堂全般やってるとむしろ予定がぎっちり

    Twitterでもむしろありがたいって感想が多かったな
    ゼルダなら落ち着いてゆっくりやりたいもんな

  22. 匿名 より:

    頑張っているからこそ遅くなルだけ‼️  今後も頑張ってくださいね‼️

  23. X より:

    自分も延期は仕方がないと思います。納得の行く作品が作れればいいのではないかと、思います。

タイトルとURLをコピーしました