ゼルダの伝説、35周年記念が早くも妄想されてしまう。先走りがすごい

ゼルダの伝説、35周年記念が早くも妄想されてしまう。先走りがすごい

 任天堂の「ゼルダの伝説」について、1つ話題が出ています。

 今回は、35周年記念が早くも妄想されてしまっています。

 

ゼルダの伝説、35周年記念の妄想

ゼルダの伝説、35周年記念の妄想

 「ゼルダの伝説」は、1986年2月21日にファミコンのディスクシステムで1作目が発売されています。

 このため、2021年に35周年を迎えます。

 今回、この2021年に、「ゼルダの伝説」の35周年記念を行うための準備を任天堂が行っていると海外ファンが投稿し、それを海外メディアがいくつか取り上げています。

商標の多分野への出願を理由にしているだけであり、これはゼルダの伝説の35周年記念が行われる根拠には

 その根拠は、任天堂がゲームはもちろん、食品やインテリア商品など、様々な分野に対してゼルダ関連の商標を出願しているからです。

 このような出願は、2019年にもスーパーマリオで行われており、それはスーパーマリオ35周年の準備のためだとされています。

 今回の話は、商標の多分野への出願を理由にしているだけであり、これは「ゼルダの伝説」35周年記念が行われる根拠には全くなっておらず、完全な妄想です。

 実際には、これらの商標の多分野への出願は、商標で揉めた「マリカー」問題の影響や、任天堂は最近、ニンテンドートーキョーなどで多分野に渡るグッズの販売などを行うようになって来たことから出願しているもの「とも」考えられます。

 よって、海外ファンの投稿は、結論ありきの先走りがすごいだけの情報であり、何の価値もないのですが、海外で取り上げられているので、釣り記事などの間違った形で日本に入って来ないようにご紹介しておきます。

この作品は2021年発売であり、これが「ゼルダの伝説」35周年の記念作品としてリリースされるというような展開も十分「予想」できます

 ちなみに、今回の話は、「ゼルダの伝説」35周年記念は実施されないということを言いたいものではありません。

 現時点では、初報以降、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」続編の新情報はまだ出ていないので、この作品は2021年発売であり、これが「ゼルダの伝説」35周年の記念作品としてリリースされるというような展開も十分「予想」できます。

 このため、今回の妄想とは無関係に、2021年はゼルダファンにとって良い年になりそうだとも言えるかもしれません。

  NaZyrus07
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    妄想がすごいのはいいけど勝手にハードル上げて実現しないとなると批判したりする変な輩もいるからなぁ

  2. 匿名 より:

    マリオですらまだ発表されてないのにねw

  3. 匿名 より:

    30周年の時みたいにamiibo出してくれないかなぁ…
    リンクのamiiboはすでに多いので、できればゼルダ姫とガノンドロフのamiibo…
    スマブラSP版のゼルダキャラのamiiboもほしい