イナイレ新作もきっとスマホでも発売。レベルファイブのゲームは基本的に全てスマホ対応に

イナイレ新作もきっとスマホでも発売。レベルファイブのゲームは基本的に全てスマホ対応に

 レベルファイブの日野晃博社長が、スマホのゲームについてコメントしています。

 これによると、今後、レベルファイブのゲームは基本的に全てスマホ対応にしていくそうです。

 日野晃博社長の今回のコメントは、2016年6月のもので、先日行われたレベルファイブビジョン2016よりも前に明らかにされていた内容です。

 レベルファイブビジョン2016が終わり、このコメントが実際どうなったかというと、

レベルファイブの日野晃博社長が、スマホのゲームについてコメントしています

 妖怪ウォッチ本編はスマホに移植されることが発表され、

これによると、今後、レベルファイブのゲームは基本的に全てスマホ対応

日野晃博社長の今回のコメントは、2016年6月のもので、先日行われたレベルファイブビジョン2016よりも前

 妖怪ウォッチの外伝作品もスマホでリリース予定、

レベルファイブの新ジャンルへの挑戦もスマホ

 レベルファイブの新ジャンルへの挑戦もスマホで行われ、

家庭用ゲーム機メインだったレイトン教授の新作もスマホで同時展開など、コメント通り「基本的に全てスマホ対応」

 家庭用ゲーム機メインだったレイトン教授の新作もスマホで同時展開など、コメント通り「基本的に全てスマホ対応」となっています。

日野社長はコメント通りの展開をして来ているので、発売機種がまだ発表されていない、イナイレ新作

 よって、日野社長はコメント通りの展開をして来ているので、発売機種がまだ発表されていない、イナイレ新作の「アレスの天秤」や、

メガトン級ムサシも、家庭用ゲーム機バージョンももちろんあるでしょうが、きっとスマホでも発売される

 メガトン級ムサシも、家庭用ゲーム機バージョンももちろんあるでしょうが、きっとスマホでも発売されるということが考えられます。

 ちなみに、レベルファイブの日野社長は、

つい昨日も僕が行く床屋さんで驚いたことがあったんです。
店長の息子さんが、僕のことを知っていて、お店に行くとすぐに来るんですよ。
昨日もまた、僕が散髪をしている横でずっと話を聞かせてくれていたんですが、それが全部『ぷにぷに』の話題だったんです。
小学1年生の男の子で、つい先日まではニンテンドー3DSの話ばかりだったのに。
それで時代が変わってきたなと本当に感じましたね。
だからもう多分そこまできているんですよね、ポータブルゲーム機じゃなくて、スマホでゲームを遊ぶ世界って言うのがね。

 このような話をしており、妖怪ウォッチですら、3DSからスマホに主戦場が移っていることをコメントしていたりもします。

 なお、こういう話を聞くと、じゃあこれからはスマホだとして、スマホに全力投球するメーカーも多いのですが、そうではなく、家庭用ゲーム機+スマホで同じ作品を同時展開するという、手間も技術力も必要なことにあえてチャレンジしていくところが、レベルファイブの日野社長の凄さなのだと思われます。

 情報元

 

コメント

  1. 匿名 より:

    基本無料とかだからやるのであってパッケソフト買おうとは思わない

  2. 匿名 より:

    スーパーで親に連れられてる子供が手にしてるのは今は3DSよりスマホ持ってる子供が多いなって思う。スマホ対応を凄い事っていうのも分からなくないけどただ単に必要に迫られてやってるだけな部分もありそう。3DSの勢いも明らかに落ちてるけど完全にスマホのみに絞るのも難しいというか。しばらくスマホが子供のゲーム機としても強くなりそうだけど次の任天堂の携帯機はどうなるのかなって思う

  3. 匿名 より:

    ゲーム機だけで展開して欲しいって思うのはすごい勝手なことなんだよね。
    ゲームはゲーム機だけでしか遊ぶべきでないもの、っていう概念をどんどん壊していくのは良い面もたくさんあるんだろう。

  4. 匿名 より:

    床屋で聞いた子供の話だけでこれからは携帯ゲーム機よりスマホだっていうのは絶対に違うと思いました
    人それぞれですから一部じゃなく全体を見る事を忘れてはいけません

  5. 匿名 より:

    「同じものが遊べるならゲーム機買わなくてもいいや」
    という考え方が加速していきやしないか?というのが心配ですね

    まぁ、据置機とPCでマルチしているゲームも少なくないし、
    携帯機市場もそういう風になっていくだけという考え方もあるか

  6. 匿名 より:

    何でもいいからゲーム機では発売してくれ

  7. 匿名 より:

    CS向けのゲームをCSだけにだすのは正しいと思うけど
    それらのタイトルをスマホにもって言うのはすごい勝手なこと
    それをするとただタイトルの寿命を縮めるだけになりかねないから

    『スマホ向けはスマホ向けでCSとは別に作る』
    これが一番大事なんじゃないかな?音ゲーとかなら別にいいけども

  8. 匿名 より:

    これ言うほどダメか?
    スマホのみ発売とかならともかく、両方で発売するなら誰も損しないじゃん

  9. 匿名 より:

    勝手も何もレベル5のゲームなのだからどのハードに出そうも自由だと思うんですけど違うんですかね

  10. 匿名 より:

    CSとスマホで同じもの→CS版買う
    スマホのみ→買わない

    ただそれだけのこと

    イナズマについてはスマホとか3DSなら既に発表してるだろうから
    NXが絡んでるんだろう。ニンドリで色々コメントしてる以上は
    少なくともCS版は期待して良いと思う

  11. 匿名 より:

    2016 年 08 月 01 日 21:20
    誰もレベル5に対して勝手だなんて言ってないぞ

  12. 匿名 より:

    ゲーム機での発売望むのが勝手なのか?
    壊してよくなるなら苦労しないわ
    別にどこに出すかにケチ付けてるわけでもない

  13. 匿名 より:

    ゲーム機発売を否定したりするのが勝手。

  14. 匿名 より:

    3DSの勢いていうより普及がもうしきってるて感じだね

  15. SOMEONE より:

    コンシューマーにも対応してくれるんだったらいいか

  16. 匿名 より:

    メディアミックスこそがLV5の真骨頂だから、顧客との接触機会を増やす為にスマホを利用するのは当然の発想。
    任天堂がやってる事と方向は同じだね。
    メディアミックスを掲げた多くの企業が敗走する中で、LV5は数少ない勝者。
    その大部分を取り仕切る日野氏のパワーには敬服する。

  17. ななっしー より:

    もう全部スマホにしちゃおう!

  18. 匿名 より:

    操作性がクソでもいいからなんでもスマホっていうのは本当にしょうもないな。時代の流れとはいえもう少しスマホ編重の現状をなんとかする方向性で頑張って欲しいものだ