スプラトゥーン2、ヒッセンが弱体化。ジェッパ、アーマーのSPも

スプラトゥーン2、ヒッセンが弱体化。ジェッパ、アーマーのSPも

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のアップデートが発表されました。

 今回は、ヒッセンが弱体化し、ジェッパ、アーマーのSPも下方修正されています。

 

スプラトゥーン2、ヒッセンが弱体化

スプラトゥーン2、ヒッセンが弱体化

 「スプラトゥーン2」のヒッセンが弱体化するアップデートは、2017年9月8日(金)午前10時に配布される、「Ver.1.3.0」で導入されます。

 Ver.1.3.0の内容は、次のものです。

 

一部のスペシャルウェポンの性能を変更

 まず、今回のアップデートでは、一部のスペシャルウェポンの性能が変更されます。

「スプラトゥーン2」のヒッセンが弱体化するアップデートは、2017年9月8日(金)午前10時に配布される、「Ver.1.3.0」で導入

 スペシャルウェポンの変更では、強いと言われているものが弱体化させられ、弱いと言われているものが強化されるという内容になっています。

 その結果、ジェットパックとインクアーマーが弱体化し、ハイパープレッサー、スーパーチャクチ、アメフラシ、イカスフィアが強化されています。

 特にジェットパックの下方修正は大きいため、これでジェットパックの人気は低下したかもしれません。

 

一部のサブウェポンの性能を変更

 Ver.1.3.0アップデートでは、一部のサブウェポンの性能が変更されます。

Ver.1.3.0アップデートでは、一部のサブウェポンの性能が変更されます

 サブウェポンの性能の変更は、今回は上の4つについて、上方修正が行われます。

 どれも地味な変更ですが、ポイントセンサーの効果範囲20%アップはわりと影響が大きいかもしれません。

 

スプラトゥーン2では、ずっとヒッセンが強いと言われ続けているので、今回、ようやく変更されたということになります

一部のメインウェポンの性能を変更

 スプラトゥーン2の今回のアップデートで一番大きいとも言える内容は、一部のメインウェポンの性能の変更というものになります。

 メインウェポンの性能の変更は、今回はヒッセンだけが対象です。

 変更内容としては、まず、与える最大ダメージが、62.0から52.0に変更されています。

 また、射程距離が約9%短くされています。

 よって、当たりにくくなり、当たった時のダメージも減るという2段階の弱体化が入っています。

 ちなみに、スプラトゥーン2では、ずっとヒッセンが強いと言われ続けているので、今回、ようやく変更されたということになります。

 ただ、スプラトゥーン2のヒッセンの強さは、各ステージの作りがWiiU版よりも劣化していることも影響していると思われるので、これが強いと言われる根本的な問題の改善は、「2」の時代では望めない感じもするかもしれません。

 

一部のブキのスペシャル必要ポイント

 スプラトゥーン2のブキ関連の修正としては、もう1つ、スペシャルの必要ポイントの変更も導入されています。

スプラトゥーン2のヒッセンの強さは、各ステージの作りがWiiU版よりも劣化していることも影響していると思われるので、これが強いと言われる根本的な問題の改善

 ほとんどのブキは必要ポイントが下げられていますが、スプラシューターコラボなど、5つのブキは必要ポイントが増えたということになっています。

 

その他の修正

 スプラトゥーン2の対戦に関する仕様として、その他に、以下のような修正、変更も導入されます。

●ガチマッチで、ルールごとに決まった条件でスペシャルゲージが自動で増加するとき、これまではブキごとのスペシャル必要ポイントによらず一定の時間で満タンになっていましたが、スペシャル必要ポイントが少ないブキはより早く、スペシャル必要ポイントが多いブキはより遅く満タンになるようにしました。

●スクリュースロッシャーやガチホコショットがカベに着弾したとき、着弾点より下のカベが塗られないことがある問題を修正しました。

●パブロやホクサイで、塗れない床の上にいる相手プレイヤーに接触したとき、まれに連続でダメージを与えて相手を倒してしまうことがある問題を修正しました。

●パブロやホクサイでスポンジに接触したとき、急激にスポンジが膨らむ問題を修正しました。

●ローラータイプのブキやシェルタータイプのブキを構えた状態で、相手プレイヤーに接触して弾かれるときに、自分自身のダメージ回復が一時停止していた問題を修正しました。

●ローラータイプのブキでタテ振りを行った直後に相手プレイヤーに接触した場合、相手に接触ダメージを与えることができないことがある問題を修正しました。

●センプクしているプレイヤーに味方のハイパープレッサーが当たった場合に、インクの飛沫が表示されないように変更しました。

●ジェットパックの弾が地形の角に当たった場合、当たる角度によって、爆発せずに消えてしまうことがある問題を修正しました。

●インクアーマーのヨロイをまとっている相手にパラシェルターで攻撃したとき、ヨロイに防がれている演出と同時に、ダメージを与えたかのような演出も行われることがある問題を修正しました。

●金網とカベが接している場所で、カベに弾をあてたとき、カベにインクが塗られないことがある問題を修正しました。

●プライベートマッチで観戦機能を使っている場合に、使用したジャンプビーコンが壊れないことがある問題を修正しました。

●ガンガゼ野外音楽堂で金網にキューバンボムをつけた場合、実際にはカベにインクが塗れているにもかかわらず、塗れていないように見える箇所がある問題を修正しました。

●チョウザメ造船で地形の中にプレイヤーが入り込んでしまうことがある問題を修正しました。

 

スプラトゥーン2、フェスに関する変更

 Ver.1.3.0アップデートでは、フェスに関する、次のような修正、変更も導入されます。

 このうち、特にフェスTのポイント修正は、「1スロット開けてカケラにする」マラソンのようなものへの対策かもしれません。

Ver.1.3.0アップデートでは、フェスに関する次のような修正、変更も導入されます

●フェスTのレベルアップに必要なケイケン値を変更しました。

●フェス開催中、最近一緒に対戦したプレイヤーが広場に登場するとき、対戦中のギアの状態にかかわらず、フェスTの追加ギアパワーがない状態で登場する問題を修正しました。

 

ゲーム内容に関するその他の変更

 その他、スプラトゥーン2のゲーム内容に関する以下のような修正、変更も導入されます。

●スパイキーに話しかけているときに、画面右上に所持金や所持スーパーサザエ数などが表示されるように変更しました。

●ウデマエメーターが空の状態で、仲間の通信切断などがあった場合、実際には変化がないにもかかわらず、ウデマエメーターが割れる演出が表示されることがある問題を修正しました。

●ギアを「よく使う」順に並び変えたとき、フェスTなどの一部のギアが正しい順番で表示されないことがある問題を修正しました。

●イカスフィアを使用している状態で試しうちのマトにゆっくり接触した場合にダメージが与えられない問題を修正しました。

●更新データ(Ver.1.3.0)に更新すると、更新データ(Ver.1.2.0以下)をお使いの方とはイカッチャでの通信ができなくなります。

コメント

  1. 匿名 より:

    スペシャル弱体化は妥当だけど
    ヒッセンはそこまで弱くしなくても良かったかも

  2. ヤン より:

    >各ステージの作りがWiiU版よりも劣化していることも

    劣化ってどうよ
    凹凸が多いけど劣化じゃないぞ

  3. 匿名 より:

    ステージの作りって劣化してたのか、普通に楽しんでた

  4. 匿名 より:

    FPS最強の武器がバケツってのも、どうかと思ってたよ。

  5. いんくん より:

    ヒッセンはテクニックがない人でも勝てるブキになってたからつまらなかった。”メイン効率”を2つ付けてただインクをばら撒いていけば勝てるブキだったから。弱体化が遅かった位である。スペシャルは”イカスフィア”が弱すぎて人気なさすぎたので妥当かな。2は1に比べてスペシャルが地味なので修正も少ないだろうけど、それでも強いのはどんどん弱く、弱いのは強くしていくのだろうなぁ。

  6. 匿名 より:

    WiiUよりステージが劣化してるとか、前作よりスペシャルがゴミみたいな性能だとか、ネットのネガティブな意見を真に受け過ぎじゃない?w
    それ自分で遊んでそう感じてるなら何も言わないけどさ(´・ω・)

  7. 匿名 より:

    ヒッセン弱体化キター!これまでローラー、シューター達をボコボコにしてた怨み晴らしたるで。チャー強化もよろ。