スプラトゥーン2、白インク登場。検索候補が「かけられる」になってしまう

スプラトゥーン2、白インク登場。検索候補が「かけられる」になってしまう

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」に「白インク」が登場しています。

 今回は、サンリオとのコラボフェスで使用可能です。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」に「白インク」が登場しています

スプラトゥーン2、白インク登場

 「スプラトゥーン2」は、通常時、インクの色は事前に決められた色の中からランダムに決まります。

 このインクの色は、スプラトゥーンを象徴するようなカラフルなものばかりで、黒などの暗い色は基本的には登場しません。

 また、血を連想させるようなリアルな赤色インクも基本的に登場せず、白色についても、ボーイが発射すると何となく違うものを連想するからか、通常時に登場することはありません。

 ただ、今回、サンリオとのコラボフェスで白インクが登場しています。

 スプラトゥーン2のフェスでは、毎回、お題に関連するような色のインクが特別に登場しています。

 今回、サンリオとのコラボフェスで、白イメージのキティちゃんがお題になっているので、このチームのインクの色が白色になっています。

 

白インクを使わない側の方がおそらく多いということで、ツイッターの検索候補では、「白インク かける」ではなく、「白インク かけられる」の検索候補が上がって来ており

検索候補が「かけられる」になってしまう

 「スプラトゥーン2」の今回のフェスは、「ハローキティ vs シナモロール」で、どちらがかわいいか対決が実施されています。

 この対決は、普通の人気投票だと、キティちゃんの方が勝ちそうな感じもあります。

 ただ、「スプラトゥーン2」の場合は、マッチングの状況などから考えると、現時点では、シナモロールの方が多数派になっている印象です。

 これは、フェスはスーパーサザエの入手がかかっていて、最終的にはまたイイダが勝ちそうなこともあり、シナモロールを選んだ人が多いからかもしれません。

 このため、白インクを使う側の人は、今回のフェスでは少なくなっていると思われます。

「スプラトゥーン2」で、白インクが登場しないのは、かける、かけられるの妄想に発展しないようにするためというよりも、普通に見にくいので、通常時は白系のインクが登場

 そして、白インクを使わない側の人がおそらく多いということで、ツイッターの検索候補では、「白インク かける」ではなく、「白インク かけられる」の検索候補が上がって来ており、この妄想を楽しんでいる人が多いようです。

 ちなみに、検索候補としては、他には、「白インク 見づらい」というものもあります。

 これについては、「スプラトゥーン2」で、白インクが登場しないのは、かける、かけられるの妄想に発展しないようにするためというよりも、普通に見にくいので、通常時は白系のインクが登場しないようになっているということも分かる検索候補だと思われます。

コメント

  1. 匿名 より:

    白いインクリング良いんだけどねぇ

  2. 匿名 より:

    以前のフェスにも白インクはあったような、赤インクもそうだけど

  3. 匿名 より:

    スプラ1の時でも白インクは保護色になっててイカニンジャ無いのに見づらかった

  4. 匿名 より:

    どういうことですか?
    僕には意味がわかりません…

  5. 匿名 より:

    前にもあったけど白はマヨネーズだったから完全な白じゃなかった