あつまれ どうぶつの森、呪いの家具の対処法なし。ラッピングは開けないで防衛

あつまれ どうぶつの森、呪いの家具の対処法なし。ラッピングは開けないで防衛

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」について、1つ話題が出ています。

 今回は、呪いの家具についてです。

 

「あつまれ どうぶつの森」の呪いの家具は、現時点では、どうやっても捨てることは出来ず、開けた場合の対処法は基本的に

防衛する方法としては、ラッピングされたアイテムは受け取らない、開封しないということになります

この呪いの家具は完全なバグなので、もし開封してしまった場合は、今後の「あつまれ どうぶつの森」のアップデートで修正

この呪いの家具が報告されているのは「中華圏」とされており、日本ではあまり出回っていない感じです

あつ森、呪いの家具の対処法なし

 「あつまれ どうぶつの森」は、家具などのアイテムを他のプレイヤーからもらうことが可能です。

 ただ、そのようなアイテムの中に、捨てることが出来ない「呪いの家具」が存在していると少し話題になっています。

 呪いの家具は、ラッピングされた状態のものが該当します。

 このラッピング家具は、開けると捨てることが出来ない状態になります。

 つまり、持ち物の1枠を占領してしまう邪魔な存在になります。

 「あつまれ どうぶつの森」の呪いの家具は、現時点では、どうやっても捨てることは出来ず、開けた場合の対処法は基本的に存在しません。

 このため、防衛する方法としては、ラッピングされたアイテムは受け取らない、開封しないということになります。

 ちなみに、開封前なら捨てることが可能なので、もし受け取ってしまったなら、適当な離島に捨てるといいでしょう。

 また、開封してしまっても、「あつまれ どうぶつの森」のソフトにオートセーブが入る前に、電源を落とすなど、強制的に終了してセーブデータを巻き戻せば助かる場合もあるかもしれません。

 あとは、この呪いの家具は完全なバグなので、もし開封してしまった場合は、今後の「あつまれ どうぶつの森」のアップデートで修正されるのを待つということになります。

 なお、現在、この呪いの家具が報告されているのは「中華圏」とされていますが、北米などでも少し出回っており、日本ではあまり出回っていない感じです。

 ただ、いずれよく見かけるようになる可能性も高いので、知らない人の島でラッピングアイテムを貰ったりしないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    DSの時から改造家具あったよね
    いずれアプデで修正されるんだろうけど

  2. 匿名 より:

    どうぶつの森で知らない人とマルチなんてよくできるなぁ

  3. 匿名 より:

    Switchの個人情報が盗まれたりマルウェア的な動きはするのかねぇ?

  4. 管理人 より:

    それはないです。

  5. 匿名 より:

    知らない人と通信するのは、家に盗人を迎え入れるみたいなもんで、デメリットしかないよね。特にこのゲームは。

  6. 匿名 より:

    適当な離島に捨てるって、なんとなく産業廃棄物処理を連想した

  7. 匿名 より:

    今作はとにかくオンライン推奨だからね。当然こういうことは起きてくるよなあ。
    対処はよ

  8. 匿名 より:

    通信しない俺氏、被害ゼロ。