あつまれ どうぶつの森、商店での買取も便利になる新システム登場

あつまれ どうぶつの森、商店での買取も便利になる新システム登場

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」の情報を少しご紹介しておきます。

 今回は、商店での買取も便利になる新システムが登場するというものです。

 

あつ森、商店の機能

あつ森、商店の機能

 「あつまれ どうぶつの森」は、無人島での生活なので、これまでと異なり、ゲーム開始時に用意されている施設は最低限のものしか存在しません。

 これまでの商店的な施設は、「案内所」のテントの中にあり、ここでアイテムの購入などが行えます。

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」で個別のお店として独立した商店には、新システムも用意

 また、いらないアイテムの買い取りも行われており、雑草を買い取ってもらうことも出来るようになっています。

 この案内所は、無人島を発展させる方向でゲームを進めていくと、立派な建物へと変化していきます。

 また、その過程で「商店」の機能は、これまでと同じような個別のお店として独立することになります。

 

営業時間外のアイテムの買い取りは、店の前に設置されている買取ボックスにアイテム

買取も便利になる新システム

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」で個別のお店として独立した商店には、新システムも用意されています。

 それは、正式名称は今のところ不明ですが、「買取ボックス」というものの設置です。

 商店は、これまでのどうぶつの森シリーズと同じく、営業時間が決まっています。

 営業時間以外は、基本的に利用することは出来ませんが、今回は、アイテムの買い取りを営業時間外に行うことが出来ます。

 営業時間外のアイテムの買い取りは、店の前に設置されている買取ボックスにアイテムを入れるだけです。

「あつまれ どうぶつの森」は、おそらく今回もプレイ状況に合わせて商店の営業時間は少しカスタマイズ出来ると思われますが、それでもなかなか自分のプレイスタイル

 ここにアイテムを入れておくと、後に、その代金が自動的に支払われるようになっています。

 よって、「あつまれ どうぶつの森」は、おそらく今回もプレイ状況に合わせて商店の営業時間は少しカスタマイズ出来ると思われますが、それでもなかなか自分のプレイスタイルと営業時間が合わないときでもプレイしやすくなっているということです。

 ちなみに、この買取ボックスでの買い取りは、普通に営業時間内にまめきちなどに直接売る場合と異なり、「手数料」を取られるので、あまりお得ではない売り方になっています。

 また、アイテムをお得に売るためには、日替わりで設定されている高価買取商品を狙って売るという方法もあります。

 ただ、この日替わりの高価買取商品は、通常の2倍の値段で売ることが可能ですが、買取ボックスでの買い取りは、この2倍の対象外となっているので、やはりお得にプレイするには商店の営業時間を気にする必要があります。

予約、購入 :
 あつまれ どうぶつの森 Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ドラクエXプレイ中 より:

    雑草買い取るお店とか初めて見るわw
    過去作の魚とかより高くて笑えるんだけどw

  2. 匿名 より:

    小さな島で森も林も無く資源の輸入もしなかったら雑草の繊維も貴重なんでしょ

  3. 匿名 より:

    どうぶつの森なのに森がないとはこれ如何に

  4. 匿名 より:

    >どうぶつの森なのに森がないとはこれ如何に

    逆に森があった試しが無いんだが…

  5. 匿名 より:

    無人島と言いつつ、無人島じゃなくなっているという矛盾…。

  6. 匿名 より:

    しょ、植林とか?

  7. 匿名 より:

    >無人島と言いつつ、無人島じゃなくなっているという矛盾…。

    いや最初は無人島だったけどそこから色々発展させていくっていうゲームだから別に矛盾ではないよ