あつまれ どうぶつの森、低木が追加か。牧場物語のあの要素も

あつまれ どうぶつの森、低木が追加か。牧場物語のあの要素も

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」の情報を1つご紹介しておきます。
 今回は、低木が追加されるのではないかというものです。

追記:
 低木の追加が正式発表されました。
 その内容は、一番最後に記載しています。

 

あつまれ どうぶつの森、低木

あつまれ どうぶつの森、低木

 「あつまれ どうぶつの森」は、過去作の要素が「あつまっていない」作品になっているとも言えます。

 これらの集まっていない要素は、本当は最初から入れたかったものの、発売スケジュールを優先した結果、今後のアップデートで追加することにしたと推測されています。

 今回、このような今後のアップデートで追加されるとみられる新たな要素が1つ明らかになっています。

 それは、「低木」です。

 低木は、「とびだせ どうぶつの森」に存在したアイテムです。

「あつまれ どうぶつの森」は、現時点では、花は存在するものの、低木は存在しない状態

 「あつまれ どうぶつの森」は、現時点では、花は存在するものの、低木は存在しない状態になっています。

 ただ、関連するデータの一部が、既にソフト側に存在することを海外ファンが発見しているので、これは今後のアップデートで追加される要素の1つだと言われています。

 ちなみに、低木は、「とびだせ どうぶつの森」では、アジサイ、ハイビスカス、ヒイラギ、キンモクセイ、ツツジが存在しましたが、「あつまれ どうぶつの森」では同じもの+αが追加されるとみられています。

 

「あつまれ どうぶつの森」では、こちらも関連するデータが見つかっていることから、牧場物語シリーズで好評な野菜を栽培する要素

牧場物語のあの要素も

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」については、低木以外にも植物関連で1つ情報が出ています。

 それは、「野菜」が追加されるというものです。

 どうぶつの森シリーズは、カブなどの野菜は既に存在していますが、プレイヤーが育てるアイテムにはなっていません。

 野菜の栽培は、どうぶつの森シリーズと共通点も多い、牧場物語シリーズの印象が強いものです。

 今回の「あつまれ どうぶつの森」では、こちらも関連するデータが見つかっていることから、牧場物語シリーズで好評な野菜を栽培する要素が今後追加されると言われています。

「あつまれ どうぶつの森」は、現状、様々な要素が「あつまっていない どうぶつの森」状態ではありますが、今後のアップデートを重視して考えれば、様々な要素が「あつまってくる どうぶつの森」

 「あつまれ どうぶつの森」で栽培できるのは、今のところ確定しているとまでは言えませんが、トマト、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、サトウキビ、小麦などです。

 これらの野菜は、プレイヤーが栽培して収穫作業まで出来る仕様になっているとみられています。

 よって、「あつまれ どうぶつの森」は、現状、様々な要素が「あつまっていない どうぶつの森」状態ではありますが、今後のアップデートを重視して考えれば、様々な要素が「あつまってくる どうぶつの森」だとも言えます。

 なお、今後あつまってくる要素としては、これまでにご紹介した、「喫茶店や美術品」、「デパートなどのタヌキ商店の更なる改装」などについても、新たな別データが発見されているので、追加される可能性が更に高くなっています。

予約、購入 :
 あつまれ どうぶつの森 完全攻略本+超カタログ Amazon 楽天 セブンネット
 あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド Amazon 楽天 セブンネット

 

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」の今回ご紹介した内容に関して、公式発表

追記:アップデートで追加決定

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」の今回ご紹介した内容に関して、公式発表が行われました。

 まず、2020年4月23日(木)10時に実施されるアップデートで「低木」が追加されます。

低木は、島の広場にやって来る「レイジ」の園芸店から「苗」を購入することで育てることが出来ます

 低木は、島の広場にやって来る「レイジ」の園芸店から「苗」を購入することで育てることが出来ます。

 また、レイジの園芸店では、島のお店では手に入りくい花の種なども購入可能です。

レイジの園芸店では、島のお店では手に入りくい花の種なども購入できます

 次に、別記事でご紹介した「美術品」の追加も、2020年4月23日(木)10時に実施されるアップデートで実施されます。

 美術品は、島の浜辺にあやしげな船が到着するので、そこにいる「つねきち」を通じて入手することになります。

ホンモノの美術品を島の博物館に寄贈すると、新たに美術品の展示スペースが作られるようになります

 また、ホンモノの美術品を島の博物館に寄贈すると、新たに美術品の展示スペースが作られるようになります。

 ちなみに、今回の「あつまれ どうぶつの森」のアップデートでは、「野菜」や「喫茶店」、「デパートなどのタヌキ商店の更なる改装」は実施されませんが、こうしてご紹介した内容の一部がガチで追加されると発表されたことで、それらの追加もほぼ間違いがないと考えていいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    簡単なものでも料理要素が欲しいとずっと前から思ってたし、今作の住民が食べてるサンドイッチをプレイヤーも食べられないのかと若干やきもきしてた

  2. 匿名 より:

    これが完全新規イベントのアースデー関連のやつかな?

  3. 匿名 より:

    削られた要素は多いけど、島クリエイトのポテンシャルが高いから如何様にでも楽しめる。ちょっと前に温泉街作った人とか神トラのマップ再現した人とかいたけど、アレ見て「今回のどう森の楽しみ方はこういう方向なんだな」って思ったし。
    強いていうならe+とかにあったボールを復活して欲しいな。サッカー場とか玉転がしゲームとか作って遊びたい

  4. ケトス より:

     アップデートの方が、開発側にとって効率がいいのかな?
     最初から入れて欲しかったと思うけど、無料で追加してくれるだけマシかな。とりあえず待ちますわ。

  5. 匿名 より:

    発売延期しておいて有料体験版のような出来具合というのがヤバイ
    足りない部分はアップデートで追加すれば良いだろうというユーザーを舐めた態度はもっとヤバイ

  6. 匿名 より:

    野菜栽培楽しそうだし資金的に助かりそうだがだけど、それだとただの牧場物語じゃないの…?

  7. 匿名 より:

    低木はだいぶ前にPVに出てたよね
    存在すっかり忘れてたわ
    黒土とかあるからそれを活かしたコンテンツがあるといいね
    黒土とか掘って植える事が出来る(「植える」事が出来ない「埋めるだけ」の物は無理)地味に有能

  8. 匿名 より:

    >野菜栽培楽しそうだし資金的に助かりそうだがだけど、それだとただの牧場物語じゃないの…?

    それがメインなゲームな訳でも必ずやらなきゃいけないゲームな訳でもないから違うと思うわ

  9. 匿名 より:

    浜辺につねきちが来たりダイビング系の魚のデータもあるようで、
    かなりアップデートに力入れてそうで楽しみです

  10. 匿名 より:

    アースデイ明日なんだけど間に合うのこれ?

  11. 匿名 より:

    野菜はイベント限定とかでありそうな気がする。

  12. 緑派のランド派の人間 より:

    おいでよ以前の作品+今作オリジナルみたいでまだ良作だと思うんだけど、批判多いなぁ‥とびだせは元々集大成として作られてるから似たような設定を今作に持ってこられてもすぐ飽きられのがオチだし、3DS→Switchの移植なんてマイデザイン以外はほぼ無理だし、クソゲー化するのは間違いない。なんらなら3DS版も一度開発延期やってるし、Switch版と同じ条件だと思うんだが。(だからこそ追加コンテンツに期待してるけど、ポケモンとかエムブレムのノリからして、発売1年経過後に課金攻めが来そうだな‥)。野菜とかも追加コンテンツで畑とか買ってできるようになりそうなきがする‥。

  13. 名無しの円速 より:

    泳げるようになるのは海の日と被せてきそうだな

  14. 匿名 より:

    アプデで解析通り、低木とつねきちがシークレットビーチに来るようになる事と博物館増築が確定したね

    この解析の内容が全部実現したらホントに一年通して楽しめるゲームになりそう