任天堂

バテン・カイトス、欧州で1作目と未発売の2作目の商標の登録があり期待される

スポンサーリンク
バテン・カイトス、欧州で1作目と未発売の2作目の商標の登録があり期待される

 「バテン・カイトス」について、1つ話題が出ています。

 話題は、欧州で1作目と未発売の2作目の商標の登録があり、期待されているというものです。

 

バテン・カイトス、欧州で商標登録

バテン・カイトス、欧州で商標登録

 「バテン・カイトス」は、ゲームキューブで発売されたRPGです。

 これまで2作発売されており、1作目はナムコが、2作目は任天堂が販売しています。

 また、今作の開発は、モノリスソフトとトライクレッシェンドが行っています。

 そして、特に、ゼノブレイドで「モノリスソフト」が注目されて以降、その復活を求める声がより多くなっています。

 今回、復活を求める声が多い「バテン・カイトス」について、海外で1つ情報が出ています。

欧州では未発売の「バテン・カイトス」2作目(バテン・カイトスII 始まりの翼と神々の嗣子)についても商標が登録されているので、新たに何か動きがあるのではないかと期待されています

 それは、欧州で1作目と2作目の商標が登録されたというものです。

 商標の登録は、定期的に更新などが行われるので、完全新規な単語以外では、通常は特に大きな意味はありません。

 ただ、今回は、欧州では未発売の「バテン・カイトス」2作目(バテン・カイトスII 始まりの翼と神々の嗣子)についても商標が登録されているので、新たに何か動きがあるのではないかと期待されています。

 バテン・カイトスの1作目と2作目は、完全に続きの話なので、仮にニンテンドースイッチに移植などが行われる場合はセットで実施されると思われますが、果たして復活はあるでしょうか。

 ちなみに、「バテン・カイトス」は、以前に「バテン・カイトス3、まさかの復活は…」の記事でご紹介したように、幻の3作目が存在します。

 このため、このシリーズについては、1作目と2作目をニンテンドースイッチなどに移植して、その後、幻となった3作目が復活するという展開を多くのファンが望んでいます。

コメント

  1. 匿名 より:

    スイッチにGC名作を移植して欲しいね

  2. 匿名 より:

    モノリスは忙しそうだから
    実現する気がしない…

  3. 匿名 より:

    ゼノブレと並んでマイベストRPGに入るシリーズ。1は戦闘のテンポがちと悪いけど頭使うし面白い。2はスピーディーで忙しい分爽快感あって今でも遊び直すぐらい大好き。
    2のシステムをさらに昇華させて3出してくれないものか。

  4. 匿名 より:

    バテン1の戦闘システムを2をベースにするか、更にお手軽なようにして1,2としてくっつけて発売したら、ゼノブレで知名度上がってる今、前よりはるかに売れると思うわ

  5. 匿名 より:

    今のバンナムじゃ出さないだろう
    スイッチにインディーズ、ファミリー向けしかソフト出さないし

タイトルとURLをコピーしました