どうぶつの森、スイッチ版の延期を心配する声が出るタイミングで動画を出す策士

どうぶつの森、スイッチ版の延期を心配する声が出るタイミングで動画を出す策士

 ニンテンドースイッチ版「どうぶつの森」について、1つ話題が出ています。

 今回は、延期を心配する声が出るタイミングで動画を出す策士が現れています。

 

どうぶつの森、スイッチ版の延期を心配する声

どうぶつの森、スイッチ版の延期を心配する声

 「どうぶつの森」は、ニンテンドースイッチで最新作が発売されるということが、2018年9月のニンテンドーダイレクトで発表されています。

 ただ、現在に至るまで、その続報はほぼ何も出ておらず、ポケモンのように専用ダイレクトも放送されないので、どうなったのかと心配する声も出ています。

「どうぶつの森」は、ニンテンドースイッチで最新作が発売されるということが、2018年9月のニンテンドーダイレクト

 また、任天堂は、世界最大のゲームイベント「E3 2019」にプレイアブル出展するタイトルを、少し前に公開しています。

 公開されたタイトルは、「ポケモン ソード シールド」、「ゼルダの伝説 夢をみる島」、「ルイージマンション3」、「MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3」の4つです。

 ニンテンドースイッチ版「どうぶつの森」は、E3 2019のイベントで続報が出ると予想されているものの、今回の出展タイトルのリストに入っていなかったことから、もしかしたら発売が延期になったのではないかと心配する声も出ています。

 実際には、「どうぶつの森」は、「and more!」の部分に含まれているのだと思われますが、これらの延期を心配する声に合わせたかのような動画を出して来ている人が出現しています。

 

このタイミングで動画を出す策士

 海外で少し話題になっている、ニンテンドースイッチ版「どうぶつの森」の動画は上のものです。

動画の内容は、「どうぶつの森」のスイッチ版の発売が延期されたという報告を行っている「風」のもの

 今回の動画は、「Ninrendo」というアカウントが公開している「釣り用」の動画です。

 動画の内容は、「どうぶつの森」のスイッチ版の発売が延期されたという報告を行っている「風」のものです。

どうぶつの森のスイッチ版の延期を心配する声が出ているタイミングで動画を出すという、策士的な部分もあったので、中には騙された人

 この動画は、最初の何十秒かを見た段階で、不自然さをすぐに感じると思いますが、これは以前に公開された、「メトロイドプライム4」の発売延期を知らせる映像を、どうぶつの森に変更しただけのものです。

 英語の字幕は全て「Animal Crossing」(=どうぶつの森)の単語に書き換えられてはいるものの、精巧に作られたニセの映像というわけではなく、元の「メトロイドプライム4」版の編集映像だとすぐに知れ渡ったため、ほとんどの人はこの動画に騙されることはなかったようです。

 ただ、前述のように、どうぶつの森のスイッチ版の延期を心配する声が出ているタイミングで動画を出すという、策士的な部分もあったので、中には騙された人もいます。

 実際、任天堂が発売延期を発表したとして、普通にニュース配信されてしまった事案も確認されています。

 なお、ニンテンドースイッチ版「どうぶつの森」は、2019年の年末商戦用のソフトとして発売されるとみられているので、2019年6月12日(水)午前1時から放送されるニンテンドーダイレクトで続報が出て来るはずです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    流石にこれは営業妨害だろ…冗談で済まんわ
    普通に逮捕して欲しいわ

  2. 匿名 より:

    下手するとジョークでは済まない裁判沙汰動画だから作ったの子供だろうね。

  3. 匿名 より:

    最近の任天堂の方針は直前まで情報を出さないように変わったんかね?
    とびだせの時はハードの発表時から映像あった気がしたが

  4. 匿名 より:

    そこそこ大手なのに引っかかた所があるらしい(プゲラ