あつまれ どうぶつの森、予約。Proコンやamiibo対応、容量6.2GB

あつまれ どうぶつの森、予約。Proコンやamiibo対応、容量6.2GB

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」の予約が本日の昼前頃から開始されるのに合わせて、今作の仕様をご紹介しておきます。

 今回は、Proコンやamiiboへの対応、ダウンロード版の容量などです。

 

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」の予約が開始

あつまれ どうぶつの森、Proコン対応

 「あつまれ どうぶつの森」は、どうぶつの森シリーズの最新作として、ニンテンドースイッチで発売されます。

 ニンテンドースイッチの標準のコントローラーは、ジョイコンというものであり、今作はこれを使って遊ぶことになります。

 また、ニンテンドースイッチには、任天堂が発売している外付けの「Proコントローラー」というものが存在しており、今作は、これによる操作にも対応します。

あつまれ どうぶつの森、Proコン対応

 ちなみに、「あつまれ どうぶつの森」は、複数人で同時に遊ぶことが可能です。

 この場合、ジョイコンならば、本体に標準で付属する2個をそれぞれ使って、2人まで追加のコントローラーなしで遊べます。

 ただ、今作のオフラインでの最大の同時プレイ人数は4人なので、3人以上のユーザーで遊ぶ場合は、新たにジョイコンセットをもう1つ購入するか、Proコントローラーを購入する必要があります。

 また、Proコントローラーを複数使ったり、ジョイコンとProコンを混ぜた最大4人までのオフラインプレイにも対応します。

「あつまれ どうぶつの森」は、どうぶつの森シリーズの最新作として、ニンテンドースイッチで発売

 なお、現時点では詳しい情報が公開されていないのでどのような遊びが出来るのかは分かりませんが、オンラインプレイの場合は、最大で8人まで遊べます。

 また、本体を持ち寄って遊ぶローカル通信の場合も、最大で8人まで同時に遊べます。

 

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、パッケージソフトとして発売されます

amiiboにも対応

 どうぶつの森シリーズは、ニンテンドー3DSで発売された「とびだせ どうぶつの森」が、「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」というものにアップデートされています。

 そして、そのアップデート後のタイトルからも分かるように、以前からamiiboに対応しています。

 このamiibo対応は、ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」でも続きます。

 ただ、おそらく過去に発売されていたもの全てに対応すると思われますが、現時点では対応するフィギュアやカード、対応内容などは明らかになっていません。

 それらの情報は、今後発表されるはずなので、詳しくはその情報待ちとなります。

 ちなみに、現時点では、「あつまれ どうぶつの森」の発売と同時に販売される、今作用のamiiboの新商品は存在しません。

 

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は予約が開始されます

容量は6.2GBに

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、パッケージソフトとして発売されます。

 ただ、ダウンロード版の発売もあります。

 今回、このダウンロード版の容量が明らかになっています。

 「あつまれ どうぶつの森」のダウンロード版の容量は、6.2GBです。

 今後、アップデートなどの配信もあるはずなので、この容量はもう少し増えると思われます。

 ひとまず、初期バージョンの容量は6.2GBになっているので、ダウンロード版を購入する場合は、最低でもこれぐらいの本体メモリ又はSDカードの空き容量を確保しておきましょう。

 ちなみに、圧縮方法なども異なるので、ほとんど参考にはなりませんが、「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」のダウンロード版の容量は約824MBだったので、今作は前作から7.5倍ほど容量がアップしているということになります。

 容量がアップしたのは、今作は3DS版と異なりHD画質になったので、そのグラフィックに関連する容量が大きく増えたからだと思われます。

 

「あつまれ どうぶつの森」のパッケージソフトを差し替えても同じなので、自分専用の島を持ちたい場合は、自分専用のニンテンドースイッチ本体+ソフト

予約が開始

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、本日の昼前頃から予約が開始されます。

 ダウンロード版の予約は、eショップで既に始まっており、Nintendo Switch Onlineの有料サービスに加入しているならば、カタログチケットの対象にもなっているので、それを使って購入することも可能です。

 ちなみに、「あつまれ どうぶつの森」は、先日ご紹介したように、ニンテンドースイッチ本体のユーザーごとにゲーム内の「島」が作成されず、同じニンテンドースイッチ本体で作成できる「島」は1つのみになっています。

 これは、「あつまれ どうぶつの森」のパッケージソフトを別のものに差し替えても同じなので、自分専用の島を持ちたい場合は、自分専用のニンテンドースイッチ本体+ソフトを用意する必要があります。

 逆に、同じニンテンドースイッチ本体で複数人が遊ぶ場合は、共有の島となるので、ソフトを複数買う必要はなく、1本購入するだけでOKです。

 よって、普通のソフトとは違う仕様も入っているので、ソフトを予約購入する場合は注意しておいて下さい。

予約、購入 :
 あつまれ どうぶつの森 Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    フレンドの島に気軽に行けるようになっているといいな

  2. 匿名 より:

    今のうちにamiibo買っとくか

  3. 匿名 より:

    > ダウンロード版の予約は、eショップで既に始まっており、Nintendo Switch Onlineの有料サービスに加入しているならば、カタログチケットの対象にもなっているので、それを使って購入することも可能です。
    ここ見逃してた。チケットで買いました。ありがとうございます

  4. 匿名 より:

    スマブラと同じくゲームキューブ時代にもソフト出してたんだからGCコンにも対応しててほしいね。
    ポケモン剣盾なんかはGCコンでやると主人公の家のスイッチがスマブラスイッチセットみたいな黒い色になるな