プレイステーション5、アンオフィシャルなカッコいいDS5のPVが作られる

プレイステーション5、アンオフィシャルなカッコいいDS5のPVが作られる

 ソニーの「プレイステーション5」に関する話題を1つご紹介しておきます。

 今回は、アンオフィシャルなカッコいいDS5のPVが作られているというものです。

 

プレイステーション5、DS5

プレイステーション5、DS5

 「プレイステーション5」は、現時点ではそのデザインや詳しい仕様は公開されていませんが、本体の他に、標準で付属するコントローラーも新しいものになると明らかにされています。

 このコントローラーは、今のところ名称は未発表ではあるものの、本体が、PS4→PS5と普通の流れで名称が付けられていることから、コントローラーも、デュアルショック4→デュアルショック5という名称になると考えられています。

「プレイステーション5」は、現時点ではそのデザインや詳しい仕様は公開されていませんが、本体の他に、標準で付属するコントローラーも新しいもの

 そして、このデュアルショック5(仮称)については、新機能として、ニンテンドースイッチのジョイコンなどで採用されているHD振動的な「振動機能の強化」が入っていると発表されています。

 また、ニンテンドースイッチなどとの差別化の意味もあり、L2・R2ボタンにも触覚フィードバックが採用され、トリガーを操作するときの操作感がこれまでにないものになっていると明らかにされています。

 

ソニーの「プレイステーション5」のDS5については、公式で明らかにされている情報は現時点ではこれぐらい

アンオフィシャルなPV

 ソニーの「プレイステーション5」のDS5については、公式で明らかにされている情報は現時点ではこれぐらいです。

 あとは、ソニー公認の正式な海外インタビューで、全体的な見た目はデュアルショック4とあまり変わらないというコメントも出ています。

 そして、これらの情報を元に、海外メディアが、以下のようなアンオフィシャルなDS5のPVを作っています。

 今回のDS5のPVは、かなりカッコよく作られており、ソニーが作ったと言ってもいいようなクオリティです。

 ただ、前述のように、公式で発表されているのは、振動機能の強化が入っているということぐらいであり、全体的なデザインも含めて、このPVの内容はあくまでも予想です。

リークっぽい情報があったり、特許資料などからその機能が判明していたりして、本物のプレイステーション5コントローラーにも採用

 予想で作られている部分としては、例えば、マイク機能の搭載などは、リークっぽい情報があったり、特許資料などからその構想が判明していたりして、本物のプレイステーション5コントローラーに採用されている可能性が高いものになっています。

さすがにプレイステーション5の本体に標準で付属させるコントローラーの機能としては、コストが掛かりすぎるので採用

 一方、アナログスティックのカスタマイズなどは、他のコントローラーにこういった機能が存在するものもありますが、さすがにプレイステーション5の本体に標準で付属させるコントローラーの機能としては、コストが掛かりすぎるので採用されていない可能性の方が高いです。

これはプレイステーション5で採用するからではないかとも言われており、着脱可能ではない感じはしますが、搭載されている可能性

 その他、背面のボタンについては、ソニーがPS4用のものを、ライフサイクルの終盤になって急に数量限定で売り出し始めたので、これはプレイステーション5で採用するからではないかとも言われており、着脱可能ではない感じはしますが、搭載されている可能性がそれなりに高いものになっています。

スポンサーリンク

シェアする