PS5、ハプティックフィードバックなどをアピールするCMが公開される

PS5、ハプティックフィードバックなどをアピールするCMが公開される

 ソニーの「プレイステーション5」について、1つ情報が出ています。

 今回は、ハプティックフィードバックなどをアピールするCMが公開されています。

 

PS5、触覚フィードバックCM

 ソニーが上のような「プレイステーション5」のCM動画を公開しました。

 今回のCMは、「ようこそ 息をのむほどの没入感の世界へ」と題されたものになっています。

PS5、触覚フィードバックCM

 この映像では、まず、PS5の新機能「ハプティックフィードバック」が紹介されています。

 「ハプティックフィードバック」は、任天堂がHD振動と呼んでいるものであり、「触覚フィードバック」とも言われる、コントローラーの新たな振動機能です。

 ニンテンドースイッチでは、このハプティックフィードバックを活用したことで話題になったゲームはあまりないような感じにもなっていますが、果たして、PS5ではこの機能を上手く活かしたゲームは登場するでしょうか。

今回のCMは、「ようこそ 息をのむほどの没入感の世界へ」と題されたものになっています

 また、今回のCMでは、先日、「PS5、テレビのスピーカーでも敵の位置が音で分かるほどに進化」でご紹介した、「3Dオーディオ」についての紹介もあります。

 この3Dオーディオ機能は、現行機種でも実現可能ですが、PS5の場合は、新機能としてウリにするために専用エンジンの搭載などが行われており、普通の機器よりもリアルになっているとされています。

「ハプティックフィードバック」は、任天堂がHD振動と呼んでいる「触覚フィードバック」とも言われる、コントローラーの新たな振動機能

 PS5の今回のCMでアピールされている新機能の3つ目は、「アダプティブトリガー」です。

 こちらは、前述の「ハプティックフィードバック」とセットで語るようなものであり、状況に応じてボタンから感じる抵抗力が変化するというような触覚機能がコントローラーに搭載されています。

 この「アダプティブトリガー」も、「ハプティックフィードバック」と同様、この機能に対応することで、その評価が大きくアップするゲームを作るのはなかなか難しい部分もあるかもしれません。

 なお、「プレイステーション5」の今回の「ようこそ 息をのむほどの没入感の世界へ」の映像には、特に新情報は存在しませんでしたが、PS5の追加の新情報のいくつかは、2020年8月中に明らかにされるとも噂されています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    思えばHD振動使ったゲームって近年ほとんど無かったなぁ
    3D機能より寿命短かったんじゃ

  2. 匿名 より:

    最早、グラフィックが
    綺麗なだけではときめかない

  3. 匿名 より:

    無理矢理黒人使ってる感がすごい
    本体もコントローラーもクソダサい白にしたくせに…

  4. 匿名 より:

    ここまで没入感を売りにしているから、体験したらすごいと思う振動なんだろう
    ソニーだし、HD振動みたいな子供騙しとは違うものを期待している

  5. 匿名 より:

    機能の中では互換を一番にアピールするべきなのになんで未だに詳しいこと言わないんだろ…

  6. 匿名 より:

    グラフィックだけでなく別の部分で推してきたのは好感持てる

  7. 匿名 より:

    とても美しいグラフィックとポリコレフィルターで開発者の表現が規制され、ユーザーが求めていない政治的に中立な表現のゴリ押しを暗示させる素晴らしいCM
    苦手な人は購入を回避させてくれる優しさがある