ドラゴンクエスト11、スイッチ版でカミュとイレブンの同棲が可能

ドラゴンクエスト11、スイッチ版でカミュとイレブンの同棲が可能

 スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト11」のスイッチ版について、週刊少年ジャンプ2019年42号で少し情報が出ています。

 今回は、カミュとイレブンの同棲が可能であることなどが紹介されています。

 

DQ11S、カミュとイレブンの同棲

DQ11S、カミュとイレブンの同棲

 「ドラゴンクエスト11」のニンテンドースイッチ版は、既に発売中のPS4版や3DS版の完全版となる作品です。

 このため、いくつもの追加要素が用意されています。

 今回、この追加要素の中の同棲生活について、少し紹介が行われています。

ニンテンドースイッチ版「ドラゴンクエスト11」は、カミュとイレブン(主人公)の同棲が可能になっています

 これによると、ニンテンドースイッチ版「ドラゴンクエスト11」は、カミュとイレブン(主人公)の同棲が可能になっています。

 この同棲生活は、ネルセンの試練の新たな「ごほうび」として用意されているので、同棲させたい場合は、これをクリアする必要があります。

 ちなみに、この情報は、かなり前にDQ11Sのネット番組で明らかにされていたものでしたが、あるネタバレ要素と関係していることもあってか、これまでゲーム誌などではあまり大きく取り上げられていないものでした。

 また、この情報をもう少し詳しく言えば、「ドラゴンクエスト11」のニンテンドースイッチ版では、ネルセンの試練(ネルセンの迷宮)をクリアすると、イレブン(主人公)が、好きな仲間キャラクターと同棲することが出来るというものになります。

 よって、カミュだけではなく、ベロニカなどを選んで一緒に暮らすことも可能です。

 なお、「結婚相手」に出来るのは、これまでのPS4版や3DS版と同じなので、イレブン(主人公)が、カミュやベロニカと結婚できるようになっているわけではありません。

 

「ドラゴンクエスト11」のニンテンドースイッチ版では、ネルセンの試練(ネルセンの迷宮)をクリアすると、イレブン(主人公)が、好きな仲間キャラクターと同棲

追加ストーリーはボリュームあり

 「ドラゴンクエスト11」のニンテンドースイッチ版については、東京ゲームショウ2019のIGNの放送において、プロデューサーの岡本北斗氏が追加ストーリーについても少しコメントしています。

 まず、今作は、主要なキャラクターについての更なるストーリーが用意されているという部分が、最大の追加ポイントになっています。

 この追加ストーリーは、ドラゴンクエスト4のオムニバス形式のシナリオのようなイメージになっているそうです。

 ストーリーの具体的な内容は、購入してからのお楽しみとなっていますが、この追加シナリオ部分のプレイ時間は、遊び方によっては軽く10時間は超えるのではないかともコメントされています。

 よって、ニンテンドースイッチ版の「ドラゴンクエスト11」は、追加ストーリー部分だけでも、かなりボリュームがあるということになっています。

「結婚相手」に出来るのは、これまでのPS4版や3DS版と同じなので、イレブン(主人公)が、カミュやベロニカと結婚できるようになっている

 ちなみに、追加のストーリーは、グレイグとホメロスの内容を遊ぶかどうかは任意になっているものの、他のキャラクターについては、本編のメインシナリオに組み込まれるような形になっているので、全プレイヤーが体験することになるようです。

 また、今作は、主要なキャラクターについて、ボイスドラマも用意されているので、この部分においても、これまでのPS4版や3DS版では語られなかった各キャラの物語が明らかにされます。

 なお、ニンテンドースイッチ版「ドラゴンクエスト11」については、3Dフィールドをダッシュ移動出来るようになっているなどで、これまでよりもスピーディーなプレイが可能です。

 このため、追加要素のボリュームはかなりあるものの、全体的なプレイ時間は、もしかしたらプレイステーション4版よりも短くなったかもしれないということもコメントされています。

予約、購入 :
 ドラゴンクエスト11 S スクエニeストア Amazon 楽天 セブンネット iconローソンHMV

コメント

  1. 匿名 より:

    やっぱりホモじゃないか!

  2. 匿名 より:

    マヤの立場よ・・・

  3. 匿名 より:

    やったぜ。