ファイアーエムブレム 風花雪月、銀雪がベースでフォドラ年表は1万年分ある

ファイアーエムブレム 風花雪月、銀雪がベースでフォドラ年表は1万年分ある

 ニンテンドースイッチ「ファイアーエムブレム 風花雪月」について、ニンテンドードリーム2020年5月号で開発スタッフがコメントしています。

 今回は、銀雪がベースで、フォドラ年表は1万年分あることなどが明らかにされています。

 以下、ネタバレありなので、見たい人だけどうぞ。

 

FE風花雪月、銀雪がベース

FE風花雪月、銀雪がベース

 「ファイアーエムブレム 風花雪月」は、3つの学級が登場し、ゲームの序盤にどの学級の先生になるのかを選択することになります。

 そして、この選択などにより、その後のストーリー展開が大きく変わります。

 このため、「ファイアーエムブレム 風花雪月」は、いくつかのルートが存在するゲームになっていますが、今回、そのうちのどの展開が今作のベースの話になっているのかが明らかにされています。

教団ルートとも呼ばれている「銀雪の章」へと展開する流れが、「ファイアーエムブレム 風花雪月」のベースになっているそうです

 これによると、教団ルートとも呼ばれている「銀雪の章」へと展開する流れが、「ファイアーエムブレム 風花雪月」のベースになっているそうです。

 そして、このベースの話は最初から決めていたので、その後、各ルートのストーリーや各級長の掘り下げを行っていき、現在のような展開が生まれたそうです。

 ちなみに、覇王ルートとも呼ばれる「紅花の章」は、エーデルガルトと一緒に行きたいという声が開発スタッフから多く出たので作られたということも明らかにされています。

 

「ファイアーエムブレム 風花雪月」は、ゲーム内のストーリーで語られている以外の出来事もゲーム開発のスタート時に作成していたとのことです

フォドラ年表は1万年分

 ニンテンドースイッチ「ファイアーエムブレム 風花雪月」は、「フォドラ」という大地を舞台にしたゲームです。

 今作は、2部構成になっており、1部と2部の間には5年の月日が流れるなど、全体的にはわりと長めの年数で描かれていますが、フォドラの歴史自体は、もっと長いそうです。

 設定を考えたインテリジェントシステムズによると、「ファイアーエムブレム 風花雪月」は、ゲーム内のストーリーで語られている以外の出来事も、ゲーム開発のスタート時に作成していたとのことです。

 そして、それらをまとめると、フォドラ年表はトータルで1万年分ぐらいあるそうです。

 ただ、それがどのようなものなのかは表に出せないとされています。

 よって、どこまで具体的に書かれていたのかは謎ですが、もしかしたら、「ファイアーエムブレム 風花雪月」のもっと前の話なども今後ゲーム化できるのかもしれません。

 なお、アドラステア帝国はイタリアをイメージし、地名をドイツ語っぽくするなど、今作の3つの国は、ヨーロッパの国々をイメージして作ったということも明らかにされています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    表にすら出来ないものを作り込む前に
    3つ巴になる理由とか話の大黒柱を少しは補強しろよ

  2. 匿名 より:

    紅花だけ色々雑なのそれが原因かい

  3. 匿名 より:

    1万年分あるって言われてもなあ
    すげえ!ってなるか?

  4. 匿名 より:

    ゲーム内に出ない設定何万年分あるとか言われるとどっかのゼスティリアさん思い出すわ
    後だしでこういう事言いだすならゲーム内でしっかり補完してほしいんだけどなー

  5. 匿名 より:

    1万年の人類の歴史って想像すると結構やべえけどな
    人類が致命的にAHOで進化がとてつもなく遅い設定なのか、文明のない時代の喧嘩から設定練ってたんだろうな

  6. 匿名 より:

    1万年の歴史があるなら風花雪月はどの辺りの時代なのだろう。前半の辺りだと予想する。未来の世界では銃とか兵器を使うのだろうか。今後もFEで「フォドラサーガ」が語られていく事に期待したい。是非とも風花雪月の1000年前が舞台の新作を出してくれ…

  7. 匿名 より:

    銀雪のラストも「突如として訪れたフォドラの危機~」で、
    ほんとに突如として訪れただよ!ってツッコんだ憶えがある

  8. 匿名 より:

    ISが作る1万年なら紋章と覚醒は遥か時代を隔てた同じ大陸の出来事だった!とかそんな程度の規模

  9. 匿名 より:

    紅花は他ルートと整合性とれてなかったのはエーデルガルトの設定が当初とかなり変わったのに調整出来なかったからぽいしな…
    そりゃ雑な物語になるわ