ゲームのセーブデータの改造ツール、法改正で違法になり完全終了。アレも…

ゲームのセーブデータの改造ツール、法改正で違法になり完全終了。アレも…

 ゲームのセーブデータなどの改造ツールが、少し話題になっています。

 今回は、法改正で違法になり、完全終了しているというものです。

 

ゲームのセーブデータなどの改造ツール

ゲームのセーブデータなどの改造ツール

 ゲームのセーブデータなどの改造ツールは、「プロアクションリプレイ」などと呼ばれているものです。

 頭文字を取って、PAR(パー)などとも呼ばれていますが、この手の商品の全盛期はとっくに過ぎており、最近、大きく話題になることはなかったと思われます。

 販売されている商品も最近は少なく、本家のデイテルが日本から撤退して以降は、メジャーな製品としては、サイバーガジェットが「セーブエディター」というものを販売しているぐらいです。

ゲームのセーブデータなどの改造ツールは、「プロアクションリプレイ」などと呼ばれているものです

 今回、このサイバーガジェットの「セーブエディター」が、少し前に突然、全商品を販売終了にしていると話題になっています。

 サイバーガジェットの「セーブエディター」は、2018年6月に発売されたばかりの商品も存在します。

 このため、発売から半年ぐらいしか経っていないのに、販売を終了するのは不自然だと言われていました。

 そして、この不自然な販売終了には、どうやら法改正が関係あるようです。

 

ゲームのセーブデータを改造するツール「セーブエディター」は、不正競争防止法の改正があったため、販売を終了したようです

法改正で違法になり完全終了

 ゲームのセーブデータを改造するツール「セーブエディター」は、不正競争防止法の改正があったため、販売を終了したようです。

 不正競争防止法は、2018年12月から新たに、「ゲームソフトのセーブデータを改造するツールやプログラムの譲渡等」が違法と規定される状態になっています。

 このため、「プロアクションリプレイ」や「セーブエディター」などのような商品の販売も、国内では違法になったということです。

 よって、ゲームのセーブデータなどの改造ツールは、法改正で違法になり完全終了したので、今後、何か新商品が登場して来ることはないと思われます。

 もし、仮にあったとしても、国外のショップなど、かなり怪しいところでしか販売されていない商品になるでしょう。

「ゲーム機器の改造代行を行うこと」については、そのまま読めば、特にセーブデータを改造するようなものではなくても違法とされる感じなので、一部で有名なアレも完全に違法

 ちなみに、今回の不正競争防止法の法改正では、「セーブデータの改造代行、ゲーム機器の改造代行を行うこと」も、違法になっています。

 このうち、「セーブデータの改造代行」というのは、実質、「プロアクションリプレイ」や「セーブエディター」と同じなので分かりやすいと思われます。

 ただ、後者の、「ゲーム機器の改造代行を行うこと」については、そのまま読めば、特にセーブデータを改造するようなものではなくても違法とされる感じなので、一部で有名なアレも完全に違法になったかもしれません。

 なお、アレは任天堂が手を焼いていたのではないかとも言われているので、今回の法改正は、任天堂が尽力した可能性も・・・

 プロアクションリプレイ/セーブエディター Amazon

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    もし企業の圧力があったとしてもこれは多くの人に利することだからいいんじゃないかな。

  2. 匿名 より:

    任天堂のゲームの動画や静画はフリーで使用できるようになったとはいえ
    ○○○も終了かな
    とはいえ改造代行が違法なだけだから自力で改造する分には問題なさそうだけど

  3. 匿名 より:

    長い戦いだった…ポケモン新作に間に合ってよかった

  4. 匿名 より:

    これつまり3DSとかの○○○なんかもアウトなんだよね?直撮り以外の動画は完全に無くなるのか…

  5. 匿名 より:

    レトロフリークにもセーブデータの改造機能って付いてるんだっけ? あれもダメになるってことかな

  6. 匿名 より:

    ええ・・・だったらもちろん公式でこれらの代価機能を用意してくれるんでしょうね?
    「マリオメーカー出すためにニコニコ動画からコース改造動画を削除した」
    くらいの理由はないと納得出来ないぞ

  7. 匿名 より:

    改造ならまだしも解析は大丈夫か?

  8. 匿名 より:

    流石に修理受付終了しているゲーム機のセーブデータ改造までには口に出さない…出さないよね?
    海外とかだったらMOD制作で就活しているプログラマーの卵とかいるらしいし、デメリットもでかいと思うんだけどな

  9. 匿名 より:

    今まで違法じゃなかったのがおかしいのだが…

  10. 匿名 より:

    これでダメージを受けるところがどこか知ってる?
    ポケモンだよ
    もしスイッチ環境でチート周りが完全に封じられた場合
    ピカブイのゲームデザインの改変以上に人口が減るだろうね

  11. 匿名 より:

    改造ツールといえば私は小学生の時
    スーパーマリオアドバンス4でマントマリオのマント羽根が
    カードe+専用アイテムとして出たのに
    そのカードがなかなか当たらなくて、
    改造ツールで出してしまおうかと思っていたところに
    ニンドリに当時載ってた『任天堂の質問箱』で
    回答を担当されていた任天堂広報の萩島さんが
    「任天堂は改造ツールを絶対認めません」って
    おっしゃっているのをタイミングよく見かけて、
    「やっぱり改造なんかダメだ!」と思って
    その金でニンテンドウ64を買ったことがありました

    あれは小学生にはなかなか印象的な体験でした

  12. 匿名 より:

    >海外とかだったらMOD制作で就活しているプログラマーの卵とかいるらしいし、デメリットもでかいと思うんだけどな
    日本で技術者を育てる、日本(のゲーム製作)に技術は必要ないってのは、昨今のゲーム界隈を見ればよく分かる
    グラフィックだけゲー、完全版商法、DLC出す出す詐欺、オンラインでの煽り・チート・ラグ・鯖分けなど一切対処・考慮しない

  13. 匿名 より:

    やはり日本はガラパゴス化するのか
    最悪だな