キングダムハーツ3、ヴェルサスの思念は真のFF15開発を示唆か

キングダムハーツ3、ヴェルサスの思念は真のFF15開発を示唆か

 スクウェア・エニックスの「キングダムハーツ3」について、野村哲也氏が電撃プレイステーション686号で少しコメントしています。

 今回は、ヴェルサスの思念は、真のFF15開発を示唆しているのではないかというような情報が出ています。

 以下、DLCの内容も含めた、今作のエンディングに関する大きなネタバレ要素があるので、見たい人だけどうぞ。

 

ヴェルサスの思念は、真のFF15開発を示唆しているのではないかというような情報が出ています

キングダムハーツ3、真のラスト

 「キングダムハーツ3」は、本編の他に、有料のダウンロードコンテンツとして、「Re Mind」というものの配信が実施されています。

 この「Re Mind」には、追加シナリオが存在しており、KH3は実質、この「Re Mind」までプレイして完結するというような状態になっています。

 それは、このDLCにはシークレットエピソードという、「真のラスト」的な内容が含まれているからです。

 ただ、この真のラスト的な内容は、「留まりしヴェルサスの思念」になっているとも一部で言われています。

キングダムハーツ3、真のラスト

 「留まりしヴェルサスの思念」とは、シリーズお馴染みの敵に、「留まりし思念」というキャラクターがいることもあり、それをもじったような形で使われています。

 意味としては、「まだヴェルサスを諦めていないのか」というような意味で用いられています。

 この「ヴェルサス」とは、スクウェア・エニックスで野村哲也氏がかつて開発していた「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」というゲームのことです。

 「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」は、開発が全然進まないこともあってか、野村哲也氏がディレクター職を解かれ、後に、「ファイナルファンタジー15」という名前に変えられ、田畑端氏によって完成を迎えることになります。

 

「留まりしヴェルサスの思念」とは、シリーズお馴染みの敵に、「留まりし思念」というキャラクターがいることもあり、それをもじったような形

留まりしヴェルサスの思念

 スクウェア・エニックスの「キングダムハーツ3」の「留まりしヴェルサスの思念」感は、リマインドではない本編のシークレットムービーの時点で感じることが出来たものです。

 これについては、以前に、「キングダムハーツ3、シークレットムービーの意味を解説」の記事でご紹介したので、知らない人はまずこの内容を把握しておいて下さい。

 以下、もう一度書くのは大変なこともあり、この内容を前提に話を進めます。

 「キングダムハーツ3」の本編のシークレットムービーの時点では、「ヴェルサスの思念」感は、その考察内容の1つに過ぎないものでした。

「キングダムハーツ3」は、ソラがディズニー世界を冒険するお話だったような気がしたものの、前述のように、いつの間にか「ヴェルサスの思念」

 しかし、ダウンロードコンテンツの「リマインド」のエンディングで、「ヴェルサスの思念」感は更に増して決定的なものになり、今作の内容は、やはりヴェルサスと関係しているのではないかと考えられるようになっています。

関連があると言われている、「ヴェルサス」と「VERUM REX」の全容を知るのは自分だけであり、この2つの内容は本質的に異なっているので、ヨゾラの今後の展開

 それは、今作のリマインドのエンディングのシーンが、かつて公開された「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」のプロモーション動画の1シーンとほぼ同じだったからです。

 

「キングダムハーツ3」の中に、ヴェルサスっぽい「VERUM REX」が登場する理由は、なるべく早く明らかにする

真のFF15開発を示唆か

 「キングダムハーツ3」は、ソラがディズニー世界を冒険するお話だったような気がしたものの、前述のように、いつの間にか「ヴェルサスの思念」を感じさせる内容で終わることになります。

 これについて、スクウェア・エニックスの野村哲也氏がコメントしています。

 これによると、まず、このような「憶測」が存在することは野村哲也氏も把握しているそうです。

 そして、関連があると言われている、「ヴェルサス」と「VERUM REX」の全容を知るのは自分だけであり、この2つの内容は本質的に異なっているので、ヨゾラの今後の展開は、予想外のものになるとされています。

「VERUM REX」こと、「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」、別名「真のFF15」をヨゾラ主役で開発中

 また、「キングダムハーツ3」の中に、ヴェルサスっぽい「VERUM REX」が登場する理由は、なるべく早く明らかにしたいということも述べられています。

 さらに、野村哲也氏は、現在、「キングダムハーツ ユニオンクロス」、「キングダムハーツ ダークロード」を除いて、KH関連で2チームを動かしており、そのうちの1チームの作品は、早めに登場して来る予定だということをコメントしています。

 このため、元々本編のシークレットムービーで、「Reconnect KINGDOM HEARTS」という、「繋がり」を示唆する終わり方をしていたこともあり、ヨゾラの予想外の展開として、これは本当に、「VERUM REX」こと、「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」、別名「真のFF15」をヨゾラ主役で開発中であり、真のFF15の世界とKHの世界を繋げることを発表するのではないかと考えられています。

真のFF15の世界とKHの世界を繋げることを発表するのではないかと考えられています

 よって、今のところ確実にそうなるのかどうかは分からないものの、可能性は以前よりもかなり増したので、今後、ますます広がるかもしれない野村ワールドに期待しておきましょう。

コメント

  1. ドラクエXプレイ中 より:

    なんかカプコンのバイオハザードの没になった鬼武者とかデビルメイクライみたいなノリだな、でも確かにありえそう。

  2. 匿名 より:

    うーん、うーん?

  3. 匿名 より:

    借り物の作品でこういうのやるなよ…

  4. 匿名 より:

    普通にピンチのシーンでヨゾラがノクティスに変身(覚醒)するとかなら王道でいいんじゃないでしょうか

  5. 匿名 より:

    さすがのノムリッシュクオリティ、って感じだったな。KHってこんなゲームじゃなかったよね、少なくとも2までは。

  6. 匿名 より:

    ヴェルサスとKH3って同時並行で開発してたらしいから、KH3以降の展開はヴェルサスありきのシナリオにしてしまってたんかな

  7. 匿名 より:

    ヴェルサス13はだめならそのままお蔵入りにしてほしかったよ。一気にFFに対する思いってのが冷めたから