キングダムハーツ、UχでFlash職人を募集中。イベントを2人で作る事態に

キングダムハーツ、UχでFlash職人を募集中。イベントを2人で作る事態に

 スクウェア・エニックスのキングダムハーツシリーズについて、1つ話題が出ています。

 今回は、UχでFlash職人が募集中になっているというものです。

 

キングダムハーツ、UχのFlash職人

キングダムハーツ、UχのFlash職人

 スクウェア・エニックスのキングダムハーツシリーズは、家庭用ゲーム機の他、スマホでも展開されています。

 スマホで展開されているのは、「KINGDOM HEARTS Union χ」というものです。

 そして、本日、「KINGDOM HEARTS Union χ」とペアとなる、「KINGDOM HEARTS Dark Road」という内容の配信がスタートしました。

 「KINGDOM HEARTS Dark Road」は、キングダムハーツシリーズの重要人物マスター・ゼアノートが、なぜ闇の探求者となったのかが描かれる内容です。

 今回、この新たに配信された「Dark Road」について、スクウェア・エニックスの野村哲也氏が少しコメントしています。

野村哲也氏は、「急な話ですが是非この機会にFlash職人さんのご応募お待ちしております」として、Uχの開発を担当する、Flash職人を募集

 これによると、今作は、ゼアノートの少年時代、KH3でボードゲームで遊んでいた頃のゼアノートが主人公になっています。

 そして、その内容は、「1話目から結構なページ数になってしまいスタッフが青ざめている」ほどのボリュームがあると明らかにされています。

 ちなみに、スタッフがそのボリュームに青ざめる理由については、まず、「Union χ」のアプリのイベントシーンは、Flashで作っているそうです。

 ただ、その技術を扱える「Flash職人」が、先日、たった2人になり、Uχとの2本立てで収まるボリュームじゃなかったからだとされています。

 このため、野村哲也氏は、「急な話ですが是非この機会にFlash職人さんのご応募お待ちしております」として、Uχの開発を担当する、Flash職人を募集していることを明らかにしています。

Flash職人と呼ばれるような人もかなり少なくなっているので、現在、キングダムハーツシリーズのUχのイベントを2人で作る

 なお、「Flash」は、以前は動画配信や携帯ゲームなどで非常によく使われていたAdobeの技術でしたが、Appleとの覇権争いに敗れたこともあり、現在は、アプリ内ではまだ生き残っているものの、Flashで作られたコンテンツは主要なインターネットブラウザで自動的にブロックされたりと、死んだ技術になっています。

 これによって、新たにその技術を学ぼうとする人は滅多におらず、Flash職人と呼ばれるような人もかなり少なくなっているので、現在、キングダムハーツシリーズのUχのイベントを2人で作るような事態が発生しています。

 スクウェア・エニックスの求人ページはこちら

 キングダムハーツ関連でFlash職人が求められている募集内容は、こちらの求人などを参考に。

スポンサーリンク

シェアする