マリオカート ライブ ホームサーキット、出荷は少ない。特にルイージ

マリオカート ライブ ホームサーキット、出荷は少ない。特にルイージ

 ニンテンドースイッチ「マリオカート ライブ ホームサーキット」の情報をご紹介しておきます。

 今回は、出荷は少ないというものです。

 

マリオカート ライブ、出荷は少ない

 「マリオカート ライブ ホームサーキット」は、任天堂のマリオカートシリーズの外伝作品です。

 今作は、ニンテンドースイッチをコントローラーのように使い、現実世界でカート型の玩具を操作して遊ぶ、リアルマリオカートのような作品です。

 今回、この作品の出荷数が少し明らかになっています。

マリオカート ライブ、出荷は少ない

 これによると、「マリオカート ライブ ホームサーキット」は、「スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド」の5分の1ほどの出荷数になっています。

 また、少ないと言われている「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」の3分の1ほどの出荷数です。

 さらに、「マリオカート ライブ ホームサーキット」は、付属するカートの違いで、マリオ版とルイージ版の2種類が存在しますが、ルイージ版はマリオ版の約3分の1ぐらいになっています。

 よって、あくまでも初期分ですが、その出荷数は少なく、特にルイージの入手は困難な感じです。

マイニンテンドーストアでも、先にルイージのパッケージが売り切れていたので、任天堂の公式通販ですら、ルイージの方が少ない

 実際、「マリオカート ライブ ホームサーキット」は、既に予約が開始されていますが、ネットでは転売価格で売られているものしか見当たらないような状態になっています。

 また、任天堂の公式通販「マイニンテンドーストア」でも、先にルイージのパッケージが売り切れていたので、ルイージの方が少ないというのもその通りになっているはずです。

ニンテンドースイッチ「マリオカート ライブ ホームサーキット」の発売日は2020年10月16日(月)で、価格は10978円

 ニンテンドースイッチ「マリオカート ライブ ホームサーキット」の発売日は2020年10月16日(月)で、価格は10978円です。

 ちなみに、今作は、生産するのが大変な商品でもあるので、何か月も掛かるかもしれないものの、期間限定生産ではないので、待っていればいずれ入手出来るようになると思われます。

 また、広い家に住んでいるなど、本当に楽しく遊べる人は限られるので、初期需要を満たした後、どこまで伸びるのかは未知な部分もあります。

 そして、ダンボールのように売れないのか、リングのように大当たりするのかは任天堂にも分からないので、初期の生産数はあまり多くしていないのかもしれません。

予約、購入 :
 マリオカート ライブ ホームサーキット Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    そりゃマリオ買わずルイージだけ買いたい人はいないだろうしそうなるよ

  2. 匿名 より:

    ゲーム画面だとピーチやキノピオや好きなキャラにスキン変更出来ても良かったのに
    でもそうすると感じ出ないか・・・
    外装をメタル化したり、ワルイージに改造する人はいそうだけど

    各キャラの走り方に違いは出るのか?
    速度が速すぎるとすぐコースアウトするだろうし、その辺の調節もどうなってるのか気になるし
    どちらにせよまだ分からない事だらけだけど
    、今回のダイレクトで一番遊びとして可能性を感じたから任天堂には頑張ってほしいね

  3. 匿名 より:

    こういう革新的なゲーム今となっては任天堂しかやらなくなりましたよね
    他のゲーム会社ももっと色々挑戦してほしいですね
    素直に感心しました

  4. 匿名 より:

    対戦用の2台目っていっても2台で2万は安くないから厳しいし、
    1台目にルイージ選ぶ人と合わせて考えても少ないのしょうがないよなあ。

  5. 匿名 より:

    どんなモードがどれだけあるのかが未知数で悩む

  6. 匿名 より:

    4人まで参加出来るから後からドンキー出るでしょ。

  7. 匿名 より:

    広いのがデフォの海外はともかく狭いのがデフォの日本じゃなぁ