スーパーマリオ 3Dワールド、スイッチ版はオンライン対応や速度アップと豪華

スーパーマリオ 3Dワールド、スイッチ版はオンライン対応や速度アップと豪華

 ニンテンドースイッチ「スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド」の情報をご紹介しておきます。

 今回は、オンライン対応や速度アップについてです。

 

3Dワールド+、オンライン対応

3Dワールド+、オンライン対応

 「スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド」は、WiiUで発売された「スーパーマリオ 3Dワールド」の完全版です。

 このため、スイッチ版の基本的なゲーム内容は、WiiU版と同じです。

 ただ、「フューリーワールド」と呼ばれる、新たなワールドが追加されているのが最大の特徴になっています。

ニンテンドースイッチ版は、フレンドと一緒にオンラインプレイが可能であり、一緒にコースをクリアすることが出来るようになっています

 また、人によってはかなり豪華な内容と言えるものも追加されています。

 それは、オンラインプレイです。

 WiiU「スーパーマリオ 3Dワールド」は、他の3Dマリオと同じく、基本的にはオフラインで楽しむものでした。

 しかし、今回のニンテンドースイッチ版は、フレンドと一緒にオンラインプレイが可能であり、最大4人で、一緒に各コースを遊ぶことが出来るようになっています。

 

ニンテンドースイッチ「スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド」は、WiiU版と比べて、マリオなどのキャラクターの移動速度がアップ

キャラの速度もアップ

 ニンテンドースイッチ「スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド」は、WiiU版と比べて、マリオなどのキャラクターの移動速度がアップしています。

 これは、具体的な数値は明らかにされていないものの、海外メディアの検証で、20~30%ほどアップしているのではないかと言われています。

 任天堂が今作の速度をアップさせた理由は不明ですが、「スーパーマリオ 3Dワールド」は、元々、開発者的にはもっとキビキビしたゲームにしたかったという部分があったのかもしれません。

 ただ、WiiUのハード性能では、思い描いていた速度には出来なかったので、ハードスペックのアップしたスイッチ版では、本来目指していたスピードを実現したという可能性もあります。

ニンテンドースイッチ版の操作性については、ネコマリオの壁のぼりや、飛びつきの滞空時間も長くなっているので、WiiU版よりもプレイしやすさ

 ちなみに、ハード性能とキャラクターの移動速度は何も関係がないと思う人もいるかもしれませんが、ソニーがPS5のときに別のゲームで説明していたように、今作のような3Dアクションゲームでは密接に関係するものになっています。

 なお、「スーパーマリオ 3Dワールド」は、WiiU版のときに、キャラの動きが遅いという不満は特に出ていなかったので、その改善が望まれていたというわけではありません。

 また、ニンテンドースイッチ版の操作性については、その他、ネコマリオの壁のぼりや、飛びつきの滞空時間が長くなる変更も導入されており、WiiU版よりもプレイのしやすさがアップしています。

予約、購入 :
 スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    フューリーワールドのボリューム次第で買おうかな

  2. 匿名 より:

    マリオメーカー2の時も思いましたが 3Dワールドもオンライン対応できるなら マリオUDXでやらなかった理由が ますます謎ですね… (今からでも遅くないんでアプデ対応して…)

  3. 匿名 より:

    フューリーワールドはかなり難しいハードモードに期待したいですね

  4. 匿名 より:

    オンライン対応なの?買うしかないな。