マリオカート、スマホ版の配信日が延期。品質向上のため

マリオカート、スマホ版の配信日が延期。品質向上のため

 マリオカートのスマホ版について、1つ案内が出ています。

 これによると、配信日が延期されています。

 

マリオカート、スマホ版の配信日が延期

マリオカート、スマホ版の配信日が延期

 マリオカートのスマホ版は、「マリオカート ツアー」というタイトルであることが以前に発表されています。

 ただ、この作品のゲーム内容がどのようなものになっているのかは、これまで何も明らかにされていません。

 今作の情報として出されていたのは、配信時期ぐらいです。

マリオカートのスマホ版の延期の理由としては、「アプリの品質向上と、配信後のサービス内容拡充のため」と説明されています

 「マリオカート ツアー」の配信時期は、2019年3月までとされていました。

 しかし、任天堂の2019年3月期 第3四半期の決算発表において、この作品の配信日が延期されると明らかにされています。

 延期後の配信日は、2019年夏です。

 よって、半年ぐらいの延期となります。

 ちなみに、マリオカートのスマホ版の延期の理由としては、「アプリの品質向上と、配信後のサービス内容拡充のため」と説明されています。

 つまり、簡単に言えば、開発が間に合っていないということのようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    延期までしての長い開発期間。これまでのスマホゲームと比べても相当本気で作ってる感じがしますね。ナイアンティックのポケgoに負けないゲームを作って欲しい。

  2. 圭二  より:

    台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、ニンテンドースイッチの出荷台数が2019年に25~30%減少すると部品メーカー関係者が明かしたそうです。

    任天堂は昨年スイッチを2400万台製造する予定でしたが、売れ行き鈍化を受けて2018年後半から部品発注を引き下げており、実際に出荷されたのは2000万台に満たなかったとのこと。

    同社は今年「廉価版ニンテンドースイッチ」の発売を計画していますが、需要の低迷は続き、出荷台数は1400~1500万台にとどまる見込み。成長を維持するため、主にソフトウェア開発に焦点を合わせるとされています。

    この記事の信憑性が上がりましたね。

  3. 匿名 より:

    夏って早くて7月だぞ