任天堂、ダウン症の少年をニンテンドースイッチのCMに起用し夢を叶える

任天堂、ダウン症の少年をニンテンドースイッチのCMに起用し夢を叶える

 任天堂に関する話題が海外で1つ出ています。

 今回は、ダウン症の少年をニンテンドースイッチのCMに起用し夢を叶えたというものです。

 

任天堂、ダウン症の少年をCMに

 任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」は、定期的に新しいCMが作られ、テレビで放送されています。

 これは海外でも同じであり、今回、アメリカ任天堂が海外向けに作った新たなCMが公開されています。

 新しいCMは、上のようなものです。

 今回のCMは、2019年の年末商戦に向けて、ニンテンドースイッチを全体的にアピールするものです。

任天堂、ダウン症の少年をCMに

 このCMは、少年や少女がニンテンドースイッチでゲームを楽しむ姿が映し出された映像になっていますが、この中の出演者の1人が海外で話題になっています。

 それは、ダウン症の少年が含まれているというものです。

 ダウン症とは、Wikipediaによれば、「先天性疾患群であり、身体的発達の遅延、特徴的な顔つき、軽度の知的障害が特徴」とされているものです。

 今回、この症状を持つ少年が、ニンテンドースイッチのCMに出演したことを母親がツイッターで報告しています。

任天堂は、ダウン症の少年をニンテンドースイッチのCMに起用し、俳優としてデビューするという夢を叶えたと海外メディアなどに報じられて

 母親などによると、この少年は、以前から俳優になりたいとして演技を学んでいたそうです。

 そして、今回、任天堂の2019年の年末商戦用のニンテンドースイッチのCMで、ギャラを貰えた初めての仕事をこなしたとしています。

 よって、任天堂は、ダウン症の少年をニンテンドースイッチのCMに起用し、俳優としてデビューするという夢を叶えたと海外メディアなどに報じられています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    いい話

  2. 匿名 より:

    我らが日本の、企業として誇りが持てる。