ニンテンドースイッチ、Mii関連の修正など実施のVer.10.2.0アップデート

ニンテンドースイッチ、Mii関連の修正など実施のVer.10.2.0アップデート

 ニンテンドースイッチのシステムソフトウェアがアップデートされています。

 今回は、Ver.10.2.0アップデートとなります。

 

スイッチ、Ver.10.2.0アプデ

スイッチ、Ver.10.2.0アプデ

 ニンテンドースイッチは、定期的にシステムソフトウェアがアップデートされています。

 今回、前回の更新から2か月ぶりぐらいとなるアップデートが配信されました。

 配信されたアップデートは、ニンテンドースイッチ本体のバージョンを10.2.0に更新するものです。

 更新内容は、「システムの安定性や利便性の向上」と発表されており、「より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました」という、いつもの内容が案内されているだけです。

 また、細かくその内容を見ても特に機能の追加などはなく、バグや不正への対応などが主に実施されているだけです。

 ちなみに、ニンテンドースイッチは、これまでのハードと比べてあまりアピールされていませんが、Miiの作成や編集機能も存在します。

 今回のVer.10.2.0アップデートでは、これに関連するバグなども修正されています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    “COVID”などがニックネームに利用できなくなったようですね

  2. 管理人 より:

    更新は確認していたのですが、何が追加されたのかは分からなかったので参考になりました。
    あと、特定URLの利用不可の追加も行っているようです。

  3. 匿名 より:

    ゲーム履歴はいつになったら直すんだろう?起動してない同じゲームがいつも一番上に来てて邪魔だわ…
    フレンドも同じ現象になってるから俺だけじゃないはず

  4. 匿名 より:

    他のTwitterによると”KKK”や”slave”等の禁止用語が規制されてます。
    公式が細かい内容を発表しなかった理由はイメージを悪くしないためだと思います。
    小規模なアップデートってバランスの修正だけではなく、禁止用語の更なる規制を行うぐらいですかね?僕的にはもったいないけど。

  5. 管理人 より:

    ゲーム履歴は重要な問題として認識されていないかもしれないですね。
    サポートに連絡する人が多ければ早く修正されるような気も…

    禁止用語の追加はそれほど頻繁には行われていないので珍しいです。
    今回は1年ぶりぐらいだと思います。