ニンテンドースイッチ、システムが完全に掌握されるも任天堂は悪くない説

ニンテンドースイッチ、システムが完全に掌握されるも任天堂は悪くない説

 ニンテンドースイッチのシステムが、少し前に完全に掌握されたと言われています。

 ただ、このような状態になってしまったのは、任天堂のせいではなく・・・

 

スイッチ、システムが完全に掌握される

スイッチ、システムが完全に掌握される

 ニンテンドースイッチは、プレイステーション4などがそうだったように、発売からしばらくは、本体システムの解析はかなり困難ではないかとも言われていました。

 ただ、実際には、発売後すぐに脆弱性が見つかり、解析が進んでいます。

 そして、現在は、システムを完全に掌握できるレベルに達していると言われています。

 これにより、Linuxを起動したり、エミュレーターを起動したり、セーブデータのバックアップツールを作ったりするなど、スキルのある人が様々なことが出来る状態になっています。

 

ニンテンドースイッチは、システムを完全に掌握できるレベルに達していると言えども、全ての要素を完全に解析できているわけではない

任天堂は悪くない説

 ニンテンドースイッチは、システムを完全に掌握できるレベルに達していると言えども、全ての要素を完全に解析できているわけではないようです。

 特に、ニンテンドースイッチは、OSのセキュリティーが高く、ここはまだ完全に解析されていない状態です。

 一方、ニンテンドー3DSなどは、OS部分も完全に解析されています。

 よって、スイッチは、3DSのOSをベースにしながらも、ニンテンドー3DSでの経験を活かして、この部分のセキュリティーを向上させることには、今のところ成功しています。

そのチェックを、パーツを提供しているNVIDIAの責任で行うというような契約になっていたのならば、任天堂は悪くないのではないか

 ただ、スイッチが、こんなにも早く解析されてしまったのは、OSの脆弱性とは別の部分に問題があったからです。

 それは、Tegra X1の脆弱性です。

 Tegra X1とは、NVIDIAが提供しているニンテンドースイッチのハードウェアの心臓部分のパーツです。

 ニンテンドースイッチでは、Tegra X1に関連する部分に大きな脆弱性があったため、他のハードよりもかなり速いペースで解析が進んでいる状態になっています。

 このため、任天堂が、どこまでTegra X1のセキュリティー面のチェックを行っていたのかは分かりませんが、そのチェックを、パーツを提供しているNVIDIAの責任で行うというような契約になっていたのならば、任天堂は悪くないのではないかとも言われています。

 なお、このTegra X1に関する脆弱性は、ソフトウェアのアップデートでは修正できません。

 これについては、少し前にご紹介したように、任天堂も把握済みで、既に準備をしている様子がうかがえるので、ハック対策済みのニンテンドースイッチの新バージョン本体が、近日中に出回りそうだということが言われています。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ハックされても売れ続けてる3DSすげー

  2. 匿名 より:

    むしろ悪いのはブラウザだろ。他社で作られたものだから

  3. 匿名 より:

    >Tegra X1の脆弱性

    そんなの任天堂も承知の上で手を組んだんだろうから任天堂が悪くないとは言えないね。

  4. 匿名 より:

    でも話によればTegra X1の脆弱性を発見した人は
    Tegraが沢山の機械に使われているため
    その脆弱性が悪用されれば大変なことになると考えて
    自ら任天堂とNvidiaに詳細を報告しつつ、
    まだ脆弱性の詳細については一般には公開していないそうですよ。

    いま行われているハックは、
    自ら最新のOSをどうこうできるようなごく一部の高度なハッカーを除き
    基本的に過去のバージョンのOSに存在した穴をついたもののハズです

  5. 匿名 より:

    いや、NVIDIAも気づいてなかった脆弱性らしいからかなりNVIDIAも焦ったと思うよ
    どうも同じ脆弱性が自前のSHIELDとGoogleから発売されてるPixelCにもあるらしいくてそいつ等でこの脆弱性を悪用されたらSwitch以上にヤバい事態になりかねん