ニンテンドースイッチ、転売は法的に認められているので対策は限られると任天堂

ニンテンドースイッチ、転売は法的に認められているので対策は限られると任天堂

 ニンテンドースイッチについて、任天堂の古川社長が少しコメントしています。

 今回は、転売についてです。

 

スイッチ、転売の対策は…

スイッチ、転売の対策は…

 ニンテンドースイッチは、発売からしばらくの間、品薄の状態が続き、オークションサイトなどで転売が活発に行われていました。

 その後、生産能力をアップすることなどで転売は落ち着いたものの、2020年になって新型コロナウイルスが全世界に拡散し、ハードの生産や輸送に問題が生じていました。

 また、ステイホームで新たにゲームをプレイしようと思った人が増えたこともあり、再び品薄になり、転売が活発化する状態になっていました。

 今回、このようなニンテンドースイッチの転売行為は何とかならないのかという質問が、任天堂の株主総会で株主から出ています。

 そして、この質問に、任天堂の古川社長が少しコメントしています。

ニンテンドースイッチなどの普通の物品の転売行為は法的に認められているとしています

 これによると、まず、ニンテンドースイッチなどの普通の物品の転売行為は法的に認められているとしています。

 このため、任天堂が出来る対策は限られるとして、なかなか根本的な対策は難しいことを明らかにしています。

 ただ、一人でも多くの人が入手できるように、生産、出荷を確実に行うことがその対策になるとして、そういった意味での対策は続けていくとしています。

 ちなみに、ニンテンドースイッチなどの普通の物品の転売行為が法的に認められているのは、その行為のためだけに存在するわけではないものの、ヤフオクやメルカリなどの「転売サイト」が普通に世の中に存在することからも分かると思います。

 また、少し前に話題になった、マスクや消毒液などの転売は、多くの人の健康に関わるとして、法律で個別に転売禁止に指定されたから転売が出来なくなっただけです。

 よって、ニンテンドースイッチのようなゲーム機が、そのような個別指定の転売禁止商品になる未来はなかなか考えにくいので、今後もゲーム関連の転売の問題は何度も話題になると思われます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    対策限られるなら品切れにならないように増産しまくれよ

  2. TQC より:

    必要なくなったから売ると、はじめから儲けるつもりで新品購入の転売は違うと思うんだけどね

  3. 匿名 より:

    正直心象的な問題が大半だからね。
    任天堂が直接被害被るわけでもないし、詐欺でない限り法的に被害者のない行為。
    ただ最近のチケット不正転売禁止法はダフ屋と関連付けられたから不正になった感がある。
    政府広報の理由説明では、必要としている人に回らないから(多分空席問題も)って言うけど、それチケットだけじゃなくてスイッチ含めた人気商品全般に言える事だと思う。まぁ購入機会回数の違いはあるけど。

  4. 匿名 より:

    民間で転売防止のシステム作れないのかなあ
    1人1個の商品は店の共通データベースで管理するとか

  5. 匿名 より:

    購入したい人が任天堂から直で買えるだけでいいやろ

  6. ブラック より:

    もはや全てのゲーム機本体を許可証などを持っている所以外では売れないようにしてほしい!じゃないといつまでも同じことの繰り返しになる!

  7. 匿名 より:

    ぶっちゃけ店の共通データベースとか許可証の制度とか
    それがどれだけ企業側のメリットになるかだよね

    利益もないのに金を投じてそんな対策をすると思うかね

  8. 匿名 より:

    転売はスイッチだけの問題じゃないし国に動いてほしいんだけどなぁ