SWハード

任天堂、スイッチのアップデートでユーザー情報の送信を勝手にONにしてしまう

スポンサーリンク
任天堂、スイッチのアップデートでユーザー情報の送信を勝手にONにしてしまう

 任天堂に関する話題が、海外で1つ出ています。

 今回は、スイッチのアップデートで、ユーザー情報の送信を勝手にONにしてしまっているというものです。

 

任天堂、情報送信を勝手にON

任天堂、情報送信を勝手にON

 ニンテンドースイッチは、先日ご紹介したように、バージョン「11.0.0」という大型のアップデートが配信されています。

 このアップデートは、画像や動画の転送なども出来るようになる便利なものですが、海外で1つ批判が出ています。

 それは、アップデートでユーザー情報の送信を勝手に「ON」にしてしまっているというものです。

アップデートでユーザー情報の送信を勝手に「ON」にしてしまっているというものです

 ニンテンドースイッチは、eショップの利用時に、Google Analyticsによるアクセス解析が入っています。

 このため、「ユーザー情報の送信」という項目が、eショップのオプションにあり、ここでその解析を拒否することが出来ます。

 しかし、先日のバージョン「11.0.0」のアップデートで、このオプションの設定が維持されず、「ユーザー情報の送信」を「送信しない(許可しない)」に設定していても、勝手に「送信する(許可する)」の設定に変更されてしまっています。

 このため、プライバシー意識が高い海外ユーザーが、勝手にオンにされたとして任天堂を批判しています。

 ちなみに、この解析情報は、おそらく、eショップのどのページを見てどのようなゲームを買ったのかというようなことを知るぐらいであり、重大な個人情報が送信されているわけではないので、ぶっちゃけ気にしなくていいようなものです。

 ただ、わざわざオフにしている人に対して、知らない間に勝手にオンにして来るのは、批判されて仕方がない部分ではあります。

このあたりのプライバシー関連の意識が高い海外ユーザーが勝手にオンにされたとして任天堂を批判しています

 なお、オフにする方法は、まず、ニンテンドースイッチの本体メニュー左上のアイコンからプロフィールページに行きます。

 次に、ユーザー設定の項目を選び、その中の中段にある「ニンテンドースイッチeショップの設定」を選択します。

 その後、アカウント情報の最初の項目を選択し、項目の一番最後に移動すれば、前述の「ユーザー情報の送信」の項目があるので、これを「変更」します。

コメント

  1. 匿名 より:

    マジか~と思って自分も設定確認しに行ったけどオフのままだったわ
    直されたんかね、それともその人の勘違いか

  2. 管理人 より:

    中にはそういった人もいたかもしれません。
    ただ、海外フォーラムなどで多数の人が自分もそうなっていたと報告している検証済みの事案なので、いたとしてもオフのままになっている人は少ないと思います。
    あとは、日本向けアップデートだと症状が違う可能性もあります。

  3. 匿名 より:

    任天堂に送信するならともかく、Googleってのが嫌だな
    こんな項目を知らなかったからOFFにしてた
    よって、OFFがONになったかは不明

タイトルとURLをコピーしました