ニンテンドースイッチ、Ver.7の大型アップデート。コントローラーも更新

ニンテンドースイッチ、Ver.7の大型アップデート。コントローラーも更新

 ニンテンドースイッチのアップデートが配布されています。

 今回は、Ver.7の大型アップデートになっています。

 

ニンテンドースイッチ、Ver.7に

ニンテンドースイッチ、Ver.7に

 ニンテンドースイッチのシステムソフトウェアは、定期的にアップデートされています。

 今回、本体バージョンが「Ver.7」になるアップデートが配布されています。

 アップデートは、ニンテンドースイッチがネットにつながった状態になっているならば、ソフトを始める前などに自動的に案内されます。

 案内が出ない場合は、eショップに接続してみると案内が出ると思われます。

 また、手動で更新する場合は、HOMEメニューの「設定」→「本体」→「本体の更新」で行うことが可能です。

 

Ver.7の大型アップデートに

Ver.7の大型アップデートに

 ニンテンドースイッチは、今回の更新で「7.0.0」になります。

 今回の更新内容は、以下のようになっています。

 

 ニンテンドースイッチのVer.7.0.0は、6から7になる更新であるものの、その内容は大したことがないと考える人も多い

アップデート内容

●HOMEメニューの対応言語に、「繁体字中国語」、「簡体字中国語」、「韓国語」を追加しました。
 言語は「設定」→「本体」→「言語」から切り替えができます。

●ユーザーに設定できるアイコンを追加しました。
 『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』より6種類を追加しました。

●いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

日本でプレイする人には大したことがない更新内容ですが、Ver.7は、特定地域では、正式に現地語で遊べるようになるという大型アップデート

 ニンテンドースイッチのVer.7.0.0は、6から7になる更新であるものの、その内容は大したことがないと考える人も多いと思われます。

 ただ、今回のアップデートは番号が変わるほどの「大型アップデート」と言えるものになっています。

 その理由は、中国語と韓国語に正式対応した部分です。

 これらの言語への対応は、少し前に現地で予告が出されており、それらの地域で歓迎されていた内容になっています。

 よって、日本でプレイする人には大したことがない更新内容ですが、Ver.7は、特定地域では、正式に現地語で遊べるようになるという大型アップデートとして迎えられているものになっています。

 

ニンテンドースイッチのVer.7.0.0へのアップデートに関連して、コントローラーの更新も行われています

コントローラーも更新

 ニンテンドースイッチのVer.7.0.0へのアップデートに関連して、コントローラーの更新も行われています。

 コントローラーの更新は、ニンテンドースイッチのシステムソフトウェアを更新するだけでは実施されない場合もあるので、その場合は個別に行う必要があります。

 こちらも、ネットにつながった本体の場合は、既に自動的に更新されているパターンもありますが、手動更新の場合、HOMEメニューの「設定」→「コントローラーとセンサー」→「コントローラーの更新」で行えます。

 今回のVer.7アップデートでは、ジョイコンの更新の他、Proコンの更新も入っているので、ケーブルでProコンをつなげるなどして、前述の「コントローラーの更新」を行っておきましょう。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    スマブラ、ポケモン、ゼノブレ2 アイコンもはよ・・

  2. 匿名 より:

    Proコンのアップデートは無いみたいですよ。

  3. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    試してみたらProコンもアップデートされていたので、更新があった感じがしますが、
    他に報告されている事例が少ないのならば、
    7より前に配布されていたものが適用されていなかっただけという可能性もあります。